VamproseChannelの詳細データ

VamproseChannel

基本データ

出演者 Hyde / VAMPS
チャンネル作成日 2009/02/11

チャンネル説明文

HYDE、ASH DA HERO、VAMPSが所属するロックレーベル。 既存のルールにとらわれない活動スタイルで、新たな音楽シーンを開拓している。 海外へのアプローチも重視しており、幅広い展開を継続的に行っている。(引用元)

ランキングデータ

「総合」カテゴリのランキング

項目 数値 順位(「総合」カテゴリ)
YouTubeチャンネル 登録者数 27,500 25,597位
ランキング
YouTubeチャンネル 総再生数 8,879,993 25,580位
ランキング

関連コンテンツ

出演者

出演者名
Hyde
VAMPS

詳細データ

出演者情報

日本のミュージシャン、ボーカリスト、シンガーソングライター、音楽プロデューサー。 ロックバンド・L’Arc〜en〜Ciel、VAMPS、THE LAST ROCKSTARSのボーカリスト。元HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAのボーカリスト。元D’ARK〜EN〜CIEL、元P’UNK〜EN〜CIELのギタリスト。 学生時代から様々なバンド活動を行っているが、本格的な活動は1991年にL’Arc〜en〜Cielを結成した頃から始まる。hydeがメインボーカルとして歌唱したスタジオ音源が発表されたのは、同バンドのオリジナルビデオ『L’Arc-en-Ciel』が初となる。L’Arc〜en〜Cielではメインコンポーザーの一人として、現在までにミリオンセラーを記録した「HONEY」や「HEAVEN’S DRIVE」の他、「flower」「I’m so happy」「いばらの涙」「ROUTE 666」「Killing Me」「Ophelia」「SEVENTH HEAVEN」「Hurry Xmas」「BLESS」「X X X」「ミライ」などの楽曲を作曲している。なお、hydeは、L’Arc〜en〜Cielとして発表したほとんどの楽曲で作詞を担当している。 2001年からは、新たなレーベル「HAUNTED RECORDS」(読み:ホーンテッド レコーズ)を立ち上げ、HYDE名義でソロアーティストとしても活動している。ソロ名義の活動においてhydeは、バンド在籍時と同様にボーカルを務めており、楽曲によってはギターも担当している。なお、このソロワークスでは当初、<静>をコンセプトにした世界観でアルバム制作が行われていた。1stアルバム『ROENTGEN』では、学生時代・バンド活動初期の頃に好んで聴いていたデヴィッド・シルヴィアンやスティーナ・ノルデンスタム、スザンヌ・ヴェガ、スティングなどを意識し、ソフトロックに寄った音源が制作されている。そして2003年以降は<動>をコンセプトに、hydeが嗜好するハード・ロックやオルタナティヴ・ロック、オルタナティヴ・メタルに傾倒した楽曲制作へと180度転換している。<動>をコンセプトに活動している時期は、バンドスタイルでレコーディング及びライヴを行うことが多く、K.A.Z(Oblivion Dust)やクレイグ・アダムス(ex.ザ・ミッション、ex.ザ・カルト)、スコット・ギャレット(ex.ザ・ミッション、ex.ザ・カルト)、PABLO(Pay money To my Pain)、SHOW-HATE(SiM)、Sho(MY FIRST STORY)、マット・ブランディベリー(フロム・アッシュズ・トゥ・ニュー)など、様々なロック・ミュージシャンが共同作曲者あるいはゲストとして招かれている。現在の活動では、前記の<静>と<動>の2つのコンセプトを時期によって使い分けており、これまでに「evergreen」「Angel’s tale」「A DROP OF COLOUR」「SECRET LETTERS」「NOSTALGIC」のようなソフト・ロックな楽曲や、「MIDNIGHT CELEBRATION」「SEASON’S CALL」「MAD QUALIA」「SET IN STONE」「ON MY OWN」「6or9」のようなハードでメロディアスな楽曲を発表している。また、多彩な音楽性にアプローチしながら活動を進めていることもあり、オールスタンディング形式のライヴから着席型のディナーショーまで、幅広いスタイルで公演を行っている。なお、HYDEは現在までに、アルバム6作品、シングル・単曲配信23作品、映像作品7作品を発表している。余談だが、HAUNTED RECORDSでは自身のソロ名義作品以外に、オルタナティヴ・ロックバンド、MONORALの作品も発表されていた。ちなみにhydeは、2018年からは前記の自主レーベルでなく、ユニバーサルミュージック内のレーベル、Virgin Musicに移籍している。 そして2008年には、K.A.Z(Oblivion Dust)とロックユニット、VAMPSを結成。VAMPSでは、ソロ名義の活動で行ってきた<動>のスタイルを、よりバンドに近いかたちで行うようになっている。VAMPSは2016年に、アメリカの大手マネジメント、10th Street Entertainmentと契約を結び、音楽制作のメインを海外へ移しており、これ以降、海外のアーティストやプロデューサーとのコラボ制作を展開するようになっている。また、VAMPSでは全国のライヴハウスで連続公演を行う”籠城型ツアー”をはじめ、アリーナ公演、夏季の野外ライヴ、ハロウィンイベントなど、多彩なスタイルの公演を実施。海外においても精力的にライヴを開催しており、日本以外のアジア各国、ヨーロッパ、アメリカでもツアーを行っている。なお、2014年にはイギリスの野外ロック・フェスティバル「ダウンロード・フェスティバル」に初出演している。また、2015年2月には日本武道館で自主企画ライヴイベント「VAMPARK FEST」を行い、シックス:エイ・エムやジェラルド・ウェイ、SADS、[Alexandros]などの国内外のアーティストと共演している。なお、VAMPSは現在までに、アルバム5作品、シングル・単曲配信15作品、映像作品12作品を発表している。そしてHYDEは2022年に、YOSHIKI(X JAPAN)の主導により結成された、エッジなEDMと耽美なロックサウンドを融合したロックバンド、THE LAST ROCKSTARSに参加している。なお、HYDEは2016年に米国の大手マネジメントと契約して以降、アメリカ・ロサンゼルスにも拠点を構え、音楽活動を行うようになっている。 他には、中島美嘉やジェジュンなどに自身が作曲した楽曲を提供している。また、音楽活動以外には、2017年にアパレルブランド「SWITCHBLADE」(読み:スイッチブレード)を設立している。そして2024年には、SWITCHBLADEのセカンドラインとして、”和”をコンセプトにした「WaRLOCK」(読み:ワーロック)というブランドを新たに立ち上げている。 マネジメントは、2012年2月に自身が設立したVAMPROSE。所属レーベルは、ユニバーサルミュージック内のVirgin Music。ソロ名義の公式ファンクラブは、2001年に設立した「HYDEIST」。公式モバイルサイトは、2008年に開設した「HYDERoom」。(引用元)

データ推移

YouTubeチャンネル 登録者数

タイトルとURLをコピーしました