さだまさしオフィシャルYouTubeチャンネルの詳細データ

さだまさしオフィシャルYouTubeチャンネル

基本データ

出演者 さだまさし
チャンネル作成日 2012/09/05

チャンネル説明文

本名、佐田雅志。長崎市出身。シンガーソングライター・小説家。 3歳8ヶ月でヴァイオリンを始め、ヴァイオリン修業のため小学校卒業と同時に上京し。1972年に高校時代の音楽仲間である吉田政美とグレープを結成。 翌年、ワーナーパイオニアから「雪の朝」でデビュー。 2ndシングル「精霊流し」が大ヒット。第16回日本レコード大賞作詞賞を受賞する。 グレープ解散後、1976年にソロデビューした後も「雨やどり」「秋桜」「関白宣言」「北の国から」など数々の国民的ヒット作品を発表する。第21回日本レコード大賞金賞、同ベストアルバム賞他、数多くの音楽賞を受賞。 活動の中心であるコンサートの回数(’76年以降)は2022年3月現在で4,500回を超えている。 2001年「精霊流し」で小説家としての活動を開始。以後「解夏」「かすてぃら」「はかぼんさん」「ラストレター」「風に立つライオン」など11作品を発表。うち8作品が映像化。 また、NHK「今夜も生でさだまさし」のパーソナリティとしても人気を博している。 2015年8月、一般財団法人 風に立つライオン基金を設立(2017年7月公益財団として認定)。様々な助成事業や被災地支援事業を行っている。 2020年5月オリジナル・アルバム「存在理由〜Raison d’être〜」をリリース。 2021年4月「さだ丼〜新自分風土記Ⅲ〜」をリリース。 2021年10月「アオハル49.69」をリリース。 2022年6月1日、オリジナル・アルバム「孤悲」をリリース。 2023年2月15日、グレープ47年ぶりのオリジナル・アルバム「グレープセンセーション」をリリース。 (引用元)

ランキングデータ

「総合」カテゴリのランキング

項目 数値 順位(「総合」カテゴリ)
YouTubeチャンネル 登録者数 118,000 8,862位
ランキング
YouTubeチャンネル 総再生数 32,520,493 12,078位
ランキング

関連コンテンツ

出演者

出演者名
さだまさし

詳細データ

出演者情報

日本のシンガーソングライター、俳優、タレント、小説家。國學院大學、東京藝術大学客員教授。ファンとスタッフの間では「まっさん」の愛称で親しまれている。 フォークデュオのグレープでメジャーデビュー。「精霊流し」のヒットにより全国にその名を知られるようになった。ソロシンガーになってからも「雨やどり」「案山子」「関白宣言」「道化師のソネット」「親父の一番長い日」「北の国から〜遥かなる大地より〜」など、数々のヒット曲を生み出す。2019年10月6日時点で、日本で最も多くのソロ・コンサートを行った歌手でもあり、その回数は4,400回を越えている。 トークの軽妙さは大きな魅力とされており、それで自身のコンサートのお客を楽しませ、またテレビ・ラジオ番組のパーソナリティーやMCなどとしても活躍。小説家としても活動し、『解夏』『眉山』などの作品を発表している。 (引用元)

データ推移

YouTubeチャンネル 登録者数

タイトルとURLをコピーしました