Re:リベンジ-欲望の果てに-の詳細データ

Re:リベンジ-欲望の果てに-

基本データ

番組名 Re:リベンジ-欲望の果てに-
最新回放送日 6月13日(木)放送分
放送局 フジテレビ
最新回出演者 赤楚衛二 / 錦戸亮 / 芳根京子 / 見上愛 / 梶原善 / 青木柚 / 白山乃愛 / 利重剛 / 小木茂光 / 光石研 / 余貴美子 / 笹野高史 / 古舘寛治 / 橋本淳 / 内田慈

概要

日本屈指の巨大病院「天堂記念病院」。その理事長・天堂智信(光石研)の息子である天堂海斗(赤楚衛二)は病院や父を嫌悪し、新栄出版で働いていた。海斗が恋人・朝比奈陽月(芳根京子)にプロポーズしようとしていた夜、智信が倒れたと連絡が入る。ためらいながらも病院へと向かう海斗。智信の病室に入ると、そこには叔母であり院長の天堂市子(余貴美子)、その息子・天堂佑馬(青木柚)、外科部長の鮎川賢二(梶原善)が立っていた。苦々しい顔になる海斗。深夜、海斗は智信の秘書・高村実(利重剛)から、新病棟のプロジェクトの話を聞かされる。智信は海斗を病院理事に就任させ、そのプロジェクトを任せたいと考えていたのだ。海斗は強く拒絶する。そして、陽月は心臓病を患っている妹・朝比奈美咲(白山乃愛)の面倒を見ながら、「天堂記念病院」で看護師として働いていた。陽月の病棟へ、新任の医師・大友郁弥(錦戸亮)がやって来る。以前の病院では多くの実績を残した心臓血管外科の名医だという。一方、陽月から「私との将来を真剣に考えるなら、海斗のお父さんにも会わせてほしい」と言われた海斗は、意を決して病院へと赴く。しかし、病室では智信の容態が急変し、郁弥が緊急の処置をしていた。智信の容態がようやく落ち着き、海斗にあいさつする郁弥。その時、智信は目を覚ますが・・・。ついに、海斗の運命が、大きく動き出す―。(引用元)

ランキングデータ

「テレビ番組」カテゴリのランキング

項目 数値 順位(「テレビ番組」カテゴリ)
TVerお気に入り登録者数 869,336 35位
ランキング
TVer最新回いいね数 651 160位
ランキング
TVer週間最大いいね数 6,546 25位
ランキング
TVer再生数ポイント 日間 218 33位
ランキング
TVer再生数ポイント 週間 2,539 16位
ランキング
Wikipediaページ閲覧数 日間 1,098 153位
ランキング

「ドラマ 2024年春ドラマ」カテゴリのランキング

項目 数値 順位(「ドラマ 2024年春ドラマ」カテゴリ)
TVerお気に入り登録者数 869,336 7位
ランキング
TVer最新回いいね数 651 33位
ランキング
TVer週間最大いいね数 6,546 17位
ランキング
TVer再生数ポイント 日間 327 20位
ランキング
TVer再生数ポイント 週間 3,149 14位
ランキング
Wikipediaページ閲覧数 日間 1,098 9位
ランキング
X(Twitter)トレンド 日間 2,358 1位
ランキング
X(Twitter)トレンド 週間 4,155 5位
ランキング

「ドラマ ドラマ総合」カテゴリのランキング

項目 数値 順位(「ドラマ ドラマ総合」カテゴリ)
TVerお気に入り登録者数 869,336 8位
ランキング
TVer最新回いいね数 651 33位
ランキング
TVer週間最大いいね数 6,546 17位
ランキング
TVer再生数ポイント 日間 327 22位
ランキング
TVer再生数ポイント 週間 3,149 14位
ランキング
Wikipediaページ閲覧数 日間 1,098 66位
ランキング
X(Twitter)トレンド 日間 2,358 1位
ランキング
X(Twitter)トレンド 週間 4,155 10位
ランキング

関連コンテンツ

出演者

出演者名
赤楚衛二
錦戸亮
芳根京子
見上愛
梶原善
青木柚
白山乃愛
利重剛
小木茂光
光石研
余貴美子
笹野高史
古舘寛治
橋本淳
内田慈

最新話無料配信

配信サイト リンク
TVer 最新話を見る
※上記の情報は本サイトによるデータ取得時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

公式SNS

SNS リンク
Instagram revenge_fujitv
Twitter revenge_fujitv

詳細データ

最新回サブタイトル

第10話 野心は保身へと変わる

最新回番組内容

朝比奈陽月(芳根京子)は、天堂記念病院の医師である大友郁弥(錦戸亮)から、妹の朝比奈美咲(白山乃愛)の死にまつわる話を聞く。美咲は手術中の医療ミスが原因で亡くなった可能性があり、その証拠を理事長である天堂海斗(赤楚衛二)がもみ消したという。海斗に確かめようとする陽月だが、郁弥は来週の週刊誌にこの事件の記事が出る、それまで待つべきだと話す。しかし、翌週の週刊誌に記事は掲載されなかった。海斗は「心臓血管外科プロジェクト」を着々と進め、新病棟の建設にも着手していく。 陽月は記者の木下紗耶(見上愛)に会いに行くが、彼女は1週間前にビルから飛び降りたと聞かされる。その頃、海斗から事件について口止めされている医師・若林雄介(橋本淳)は、週刊誌の記事について海斗に尋ねるが、海斗は「その件はもう解決した」と言うだけだった。 紗耶が飛び降りたとは思えない陽月は、海斗と直接話をする。陽月は、紗耶が飛び降りる前に彼女と会い、全てを聞いたと話す。海斗が医療ミスを隠蔽したこと。海斗に好意を寄せる紗耶の気持ちを利用したこと。海斗は全て憶測に過ぎないと言い、他言しないようにと念を押す。陽月に相談された郁弥は、緊急の理事会を開き、理事たちの前で海斗を問い詰めると話す。そのためには若林の証言が不可欠だ。陽月は若林の家を訪ね、理事会での証言を求める。そして翌日、緊急の理事会が開かれ・・・。

データ推移

TVerお気に入り登録者数

公式X(Twitter)フォロワー数

タイトルとURLをコピーしました