映画 歴代興行収入ランキング

日本国内および世界の映画歴代興行収入(売上)ランキングです。
タイトル名をクリックでamazonの商品ページに移動します。
ランキング集計計算方式の詳細はこちら
集計日: 2024/06/14(金)
順位 タイトル 興行収入
1位🥇
劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

出演者: 花江夏樹 / 鬼頭明里 / 下野紘 / 他
公開日: 2020年10月16日
概要: 吾峠呼世晴の漫画『鬼滅の刃』を原作とする日本の長編アニメーション映画。2020年10月16日に東宝・アニプレックスの配給で日本公開。アニメーション制作はufotable。PG12指定。 2019年4月から9月に放送されたテレビアニメ版の続編として、原作コミックスの第7巻および第8巻に収録されている無限列車での戦いを描く。 日本国内で404.3億円の興行収入を記録し、『千と千尋の神隠し』の316.8億円を抜いて、日本歴代興行収入第1位を記録した。また全世界の興行収入は5億700万ドルを記録し、2020年の年間興行収入世界第1位を記録した。キャッチコピーは、「その刃で、悪夢を断ち切れ」
404.3億円
2位🥈
千と千尋の神隠し

千と千尋の神隠し

出演者: 柊瑠美 / 入野自由 / 夏木マリ / 他
公開日: 2001年7月20日
概要: 2001年に公開された日本の長編アニメーション映画。原作・脚本・監督は宮崎駿。2001年(平成13年)7月20日に日本公開。興行収入は316億8,000万円で、『タイタニック』を抜いて、日本歴代興行収入第1位を達成し、第52回ベルリン国際映画祭では『ブラディ・サンデー』と同時に金熊賞を受賞した。 制作のきっかけは、宮崎駿の個人的な友人である10歳の少女を喜ばせたいというものだった。この少女は日本テレビの映画プロデューサー、奥田誠治の娘であり、主人公・千尋のモデルになった。企画当時宮崎は、信州に持っている山小屋にジブリ関係者たちの子供を集め、年に一度合宿を開いていた。宮崎はまだ10歳前後の年齢の女児に向けた映画を作ったことがなく、そのため彼女らに映画を送り届けたいと思うようになった。 宮崎の友人である映画監督ジョン・ラセターの尽力によって北米で公開され、第75回アカデミー賞ではアカデミー長編アニメ映画賞を受賞した。2016年のイギリスBBC主催の投票では、世界の177人の批評家が「21世紀の偉大な映画ベスト100」の第4位に選出した。2017年にはニューヨークタイムズ選定21世紀最高の外国語映画ランキングで2位に選ばれた。 2016年に行われたスタジオジブリ総選挙で1位に輝き、同年9月10日から19日の10日間、全国5か所の映画館にて再上映された。2020年6月26日より日本372の劇場で『風の谷のナウシカ』『もののけ姫』『ゲド戦記』とともに再上映され、週末観客動員数で1位となった(#再上映も参照)。2022年に舞台化。
316.8億円
3位🥉
タイタニック

タイタニック

出演者: レオナルド・ディカプリオ / ケイト・ウィンスレット / ビリー・ゼイン / 他
公開日: 1997年11月1日
概要: ジェームズ・キャメロンが監督・脚本・共同製作・共同編集した、1997年のアメリカ合衆国のロマンス映画。レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、ビリー・ゼイン、キャシー・ベイツ、フランシス・フィッシャー、バーナード・ヒル、ジョナサン・ハイドらが出演する。
277.7億円
4位
アナと雪の女王

アナと雪の女王

出演者: クリスティン・ベル / イディナ・メンゼル / ジョナサン・グロフ
公開日: 2014年3月14日
概要: ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作の2013年のアメリカ合衆国の3Dコンピュータアニメーションミュージカルファンタジー映画。ハンス・クリスチャン・アンデルセンの童話『雪の女王』からインスピレーションを得た、53作目のディズニー長編アニメーション映画。クリス・バックとジェニファー・リーが監督、リーが脚本、ピーター・デル・ヴェッチョが製作を務めた。 『アナと雪の女王 エルサのサプライズ』(2015年)と『アナと雪の女王/家族の思い出』(2018年)の2作がスピンオフ短編アニメーションとして製作され、2019年には続編『アナと雪の女王2』が公開された。 2023年 アナと雪の女王3が制作決定。
255.0億円
5位
君の名は。

君の名は。

公開日: 2016年8月26日
概要: 2016年公開の日本のアニメーション映画。 コミックス・ウェーブ・フィルム製作。新海誠脚本・監督。主演(声の出演)は神木隆之介と上白石萌音。作画監督は安藤雅司、キャラクターデザインは田中将賀が務めた。 東京に暮らす少年・瀧(たき)と飛騨地方の山深い田舎町で暮らす少女・三葉(みつは)の身に起きた「入れ替わり」という謎の現象と、1200年ぶりに地球に接近するという「ティアマト彗星」をめぐる出来事を描く。 前作『言の葉の庭』から3年ぶりとなる、新海の6作目の劇場アニメーション映画。『星を追う子ども』以来2作目の製作委員会方式を取り、前作『言の葉の庭』が東宝映像事業部配給、全国23館だったのに対し、本作では東宝が配給を担当し全国約300館という大規模な興行となった。 日本国内の興行収入が250.3億円を超え、当時の日本歴代興行収入ランキングでは『千と千尋の神隠し』『タイタニック』『アナと雪の女王』に次ぐ第4位となった。世界での興行収入は3.61億ドル(日本円で414.4億円)を記録し、日本映画では世界歴代興行収入で『千と千尋の神隠し』に次ぐ2位となった。
251.7億円
6位
ONE PIECE FILM RED

ONE PIECE FILM RED

出演者: 田中真弓 / 中井和哉 / 岡村明美 / 他
公開日: 2022年8月6日
概要: 2022年公開の東映アニメーション制作による日本のアニメーション映画。黒岩勉脚本、谷口悟朗監督。また、原作者・尾田栄一郎が総合プロデューサーを務める。 漫画『ONE PIECE』を原作とするテレビアニメの劇場版第15作。FILMシリーズの第4作目。 8月6日から翌年2023年1月29日まで公開された。また、2023年10月20日より1ヶ月間再上映された(後述参照)。 国内での通常上映のみの最終興行収入は197億円、アンコール上映を含めると203.3億円を突破し、『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』・『千と千尋の神隠し』・『君の名は。』に次ぎ、日本映画の歴代興行収入第4位となった。また、全世界での興行収入は319億円となり、最終観客動員数は1474万人を記録した。
203.3億円
7位
ハリー・ポッターと賢者の石

ハリー・ポッターと賢者の石

出演者: ダニエル・ラドクリフ / ルパート・グリント / エマ・ワトソン / 他
公開日:
概要: J・K・ローリングによる1997年の同名の小説に基づいた、クリス・コロンバス監督、デヴィッド・ハイマン製作、スティーヴ・クローヴス脚本による2001年のファンタジー映画である。これはハリー・ポッター映画シリーズの第1作である。この映画ではダニエル・ラドクリフがハリー・ポッター役、ルパート・グリントがロン・ウィーズリー役、エマ・ワトソンがハーマイオニー・グレンジャー役で主役を演じる。この物語は、ハリーがホグワーツ魔法魔術学校の1年目に、自分が有名な魔法使いであることを知り、正式な魔法教育を受け始めるところから始まる。 ワーナー・ブラザース・ピクチャーズは1999年に原作本の映画化権を100万ポンド(165万ドル)で買い取った。製作は2000年にイギリスで始まり、スティーヴン・スピルバーグやロブ・ライナーら数少ない監督の中からコロンバスが監督に選ばれた。ローリングは出演者全員がイギリス人とアイルランド人となることを求め、主役の3人は2000年8月に公募で選ばれた。 当初、監督にスティーヴン・スピルバーグ、ハリー役にハーレイ・ジョエル・オスメントが候補として挙げられていたが、スピルバーグは考慮はしたものの最終的に受諾しなかった。原作者のJ・K・ローリングが反対したことが理由とも噂されたが、ローリング自身が公式サイトでこれを否定している。スピルバーグと本作品の監督コロンバスは師弟関係である。 コロンバスは子役の選定において、自身の監督作『ホーム・アローン』に出演したマコーレー・カルキンの両親が、カルキンの稼いだギャラを巡って裁判を起こしたことに学び、今作では両親もどんな人物かを考慮して選定した。 撮影は2000年9月から2001年3月にかけて、リーブスデン・フィルム・スタジオおよびイギリス各地のおよび歴史的建造物で行われた。 『ハリー・ポッターと賢者の石』は2001年11月10日と11日の2日間の試写会でイギリスとアイルランドの映画館で公開された。本作はイギリスとアイルランドで正式に公開されたのと同様に、11月16日にアメリカ、カナダ、台湾でも公開された。評論的にも商業的にも成功を収め、初公開時の全世界興行収入で9億7400万ドルをあげ、その後の再公開では10億ドルを超えた。2001年最高の興行収入の映画となり、その当時2番目に高い興行収入の映画となった。この映画は第74回アカデミー賞の作曲賞、美術賞および衣裳デザイン賞を含む多くの賞にノミネートされた。その後、2002年の『ハリー・ポッターと秘密の部屋』から、2011年の『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』までの、7本の続編が制作された。 日本での興行成績は『千と千尋の神隠し』『タイタニック』に次ぐ第3位を記録した。のちに『アナと雪の女王』(2014年公開)、『君の名は。』(2016年公開)、『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』(2020年公開)に抜かれ、第6位となる。 この映画の原題が「Harry Potter and the Philosopher's Stone」でないのは、アメリカにおいては原作本のタイトルが "Sorcerer's" に変更されて出版されたことにもとづく(タイトル変更の経緯については「ハリー・ポッターシリーズ」を参照)。ただし、英国版を含む国際版のタイトルは原題どおり "Philosopher's" に入れ替えられている。作中で「賢者の石」と発する場面と「賢者の石」を調べる場面は"Sorcerer's"と"Philosopher's" の2通り撮影された。 特典ディスク付きのDVDには未公開シーンが収録されている(続編も同様)。 チェスをするシーンで使っている駒は、ルイス島のチェス駒である。
203.0億円
8位
もののけ姫

もののけ姫

公開日: 1997年7月12日
概要: 1997年にスタジオジブリが発表した長編アニメーション映画作品。監督は宮崎駿。キャッチコピーは、「生きろ。」。 興行収入193億円を記録し、当時『E.T.』(1982年)が保持していた日本の歴代興行収入記録を塗り替えた。
201.8億円
9位
ハウルの動く城

ハウルの動く城

公開日: 2004年11月20日
概要: スタジオジブリ制作の日本の長編アニメーション映画。監督は宮崎駿。 日比谷スカラ座を筆頭に東宝系で2004年11月20日に公開された。 イギリスの作家ダイアナ・ウィン・ジョーンズのファンタジー小説『魔法使いハウルと火の悪魔』(原題:Howl's Moving Castle)を原作とし、呪いで老婆にされた少女ソフィーと魔法使いハウルの奇妙な共同生活が、宮崎監督により「戦火の恋」を柱として脚色され描かれている。 物語前半は比較的原作に準じているが、後半は原作には無かった戦争が付け加えられるなど全く違った展開になっている。原作者のジョーンズは「ハウルの性格を変えないように」とだけ注文をつけ、映画の感想を「とても素晴らしかった」「宮崎は私が執筆したときと同じ精神で映画を作った」と語っている。 スタジオジブリの宮崎駿監督の長編映画としては『魔女の宅急便』以来、15年振りとなる他者原作の作品となった。また、ヒロイン役を演じた声優が主題歌の歌唱を兼任したのは『紅の豚』でヒロインの1人であるジーナ役を担当した加藤登紀子以来である。
196.0億円
10位
踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!

出演者: 織田裕二 / 柳葉敏郎 / 深津絵里 / 他
公開日: 2003年7月19日
概要: 2003年7月19日に公開された日本映画(実写)である。 キャッチコピーは、「DANCE AGAIN.」 「He’s back(彼が戻ってきた)」 「現場に正義を。」(青島) 「所轄に愛を。」(すみれ・和久) 「捜査に信念を。」(雪乃・真下) 「接待にモナカを。」(室井・スリーアミーゴス)
173.5億円
11位
ハリー・ポッターと秘密の部屋

ハリー・ポッターと秘密の部屋

出演者: ダニエル・ラドクリフ / ルパート・グリント / エマ・ワトソン / 他
公開日: 2002年11月23日
概要: J・K・ローリングの1998年の同名小説を原作とする、監督クリス・コロンバス、脚本スティーヴ・クローヴスによる、2002年のファンタジー映画である。製作デヴィッド・ハイマンのこの作品は、『ハリー・ポッターと賢者の石』(2001年)の続編で、ハリー・ポッター映画シリーズの第2作である。この映画ではダニエル・ラドクリフがハリー・ポッター役で主演し、ルパート・グリントとエマ・ワトソンがそれぞれ彼の親友ロン・ウィーズリーとハーマイオニー・グレンジャー役を演じた。物語は、ハリーがホグワーツ魔法魔術学校に入学して2年目、サラザール・スリザリンの継承者が「秘密の部屋」を開き、ホグワーツの生徒たちを石化させる怪物を解き放つところから始まる。 本作は、ワーナー・ブラザース・ピクチャーズにより2002年11月15日にイギリスとアメリカで公開された。批評家たちは、その深みのある筋書きや美術セット、若い観客に相応しい物語を称賛し、批評的にも商業的にも成功を収め、全世界で8億7900万ドルの興行収入を上げ、2002年の興行収入第2位の映画となった。本作は、英国アカデミー賞のプロダクションデザイン賞、音響賞、視覚効果賞など、多くの賞にノミネートされた。続編は『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(2004)である。
173.0億円
12位
アバター

アバター

出演者: サム・ワーシントン / ゾーイ・サルダナ / シガニー・ウィーバー / 他
公開日: 2009年12月18日
概要: ジェームズ・キャメロンが監督・脚本・製作・共同編集を務めた、2009年のアメリカの叙事詩的SF映画。サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、シガニー・ウィーバーらが出演する。20世紀フォックス映画とキャメロンのライトストーム・エンターテインメントによって製作され、フォックスから配給された。アバターシリーズの第1作目。 12年間記録を保持していたキャメロンの『タイタニック』(1997年)を上回り、興行収入世界歴代1位の作品となった。その後、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年)に抜かれるも、2021年に中国での再公開によって興行収入が上乗せされ、歴代1位を奪還した。 批評家たちはその画期的な視覚効果を高く評価した。いくつかの興行記録を更新し、当時、アメリカとカナダで最高の興行収入を記録した。また、『風と共に去りぬ』(1939年)に次いでインフレーション調整後の歴代2位の興行収入を記録しており、その額は30億ドルを超えている。また、20億ドル以上の興行収入を記録した初の映画となった。アカデミー賞では作品賞、監督賞を含む9部門にノミネートされ、美術賞、撮影賞、視覚効果賞の3部門を受賞した。 映画の成功を受けて、キャメロンは20世紀フォックスと契約し、4本の続編を製作している。『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』は2022年12月16日に公開され、その後の続編は2024年12月20日、2026年12月18日、2028年12月22日に公開予定である。
159.0億円
13位
THE FIRST SLAM DUNK

THE FIRST SLAM DUNK

出演者: 仲村宗悟 / 笠間淳 / 神尾晋一郎 / 他
公開日: 2022年12月3日
概要: 2022年(令和4年)12月3日に公開されたアニメーション映画。 2023年8月31日をもって終映。
158.7億円
14位
崖の上のポニョ

崖の上のポニョ

出演者: 奈良柚莉愛 / 土井洋輝 / 山口智子 / 他
公開日: 2008年7月19日
概要: 『崖の上のポニョ』(がけのうえのポニョ)はスタジオジブリ制作の長編アニメーション映画。監督は宮崎駿。宮崎の長編監督作品としては2004年(平成16年)の『ハウルの動く城』以来4年ぶり、原作・脚本・監督のすべてを担当するのは2001年(平成13年)公開の『千と千尋の神隠し』以来7年ぶりの作品。また、宮崎駿にとっては1979年(昭和54年)公開の『ルパン三世 カリオストロの城』から10作目の監督作品となった。 海沿いの街を舞台に、「人間になりたい」と願うさかなの子・ポニョと5歳の少年・宗介の物語。 2008年(平成20年)7月19日に東宝による配給で公開された。
155.0億円
15位
すずめの戸締まり

すずめの戸締まり

出演者: 原菜乃華 / 松村北斗 / 深津絵里 / 他
公開日: 2022年11月11日
概要: 『すずめの戸締まり』(すずめのとじまり、英: Suzume)は2022年(令和4年)に公開された日本のアニメーション映画。脚本・監督は新海誠。日本各地の廃墟に点在する災いの出口・“扉”を閉じていく少女の解放と成長を描くロードムービー。
149.4億円
16位
名探偵コナン 100万ドルの五稜星

名探偵コナン 100万ドルの五稜星

公開日: 2024年4月12日
概要: 『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』(めいたんていコナン ひゃくまんドルのみちしるべ)は2024年4月12日に公開のアニメ映画で、劇場版『名探偵コナン』シリーズの27作目にあたる。 キャッチコピーは「こういう謎解(かけひ)きは、得意だろ…?」「ついに明かされる、“キッドの真実”──」。
146.8億円
17位
天気の子

天気の子

出演者: 醍醐虎汰朗 / 森七菜 / 小栗旬 / 他
公開日: 2019年7月19日
概要: 2019年の日本のアニメーション映画。監督・脚本は新海誠。醍醐虎汰朗が主人公の森嶋帆高を、森七菜がヒロインの天野陽菜の声を演じる。離島から東京に家出してきた少年・帆高と、“祈るだけで晴れにできる“力を持つ少女・陽菜が出会い、運命に翻弄されながらも自らの生き方を「選択」していく物語。2019年7月19日に東宝の配給により公開されると、日本での興行収入は142.3億円(日本映画で16位)を記録した。第43回日本アカデミー賞では最優秀アニメーション作品賞と最優秀音楽賞を受賞した。
142.3億円
18位
ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー

ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー

出演者: クリス・プラット / チャーリー・デイ / アニャ・テイラー=ジョイ / 他
公開日: 2023年4月5日
概要: 日本とアメリカ合衆国の合作による、2023年のコンピュータ・アニメーション映画。任天堂のゲームシリーズ『マリオシリーズ』を原作として、任天堂とユニバーサル・ピクチャーズが共同出資し、任天堂とイルミネーションが共同製作の上、ユニバーサル・ピクチャーズによって配給された。
140.2億円
19位
名探偵コナン 黒鉄の魚影

名探偵コナン 黒鉄の魚影

公開日: 2023年4月14日
概要: 2023年4月14日に公開されたアニメ映画で、劇場版『名探偵コナン』シリーズの第26作目にあたる。 キャッチコピーは「死ぬな、灰原──」「浮かび上がる哀しき過去(シークレットメモリー)。守り抜く想いが結集する─」「沈みゆく真実が暴かれたとき、黒き影が集結する─」「絶体絶命の海洋頂上決戦(オーシャンバトルロイヤル) ミステリーついに開戦──」。
138.8億円
20位
劇場版 呪術廻戦 0

劇場版 呪術廻戦 0

出演者:
公開日:
概要: 芥見下々による同名の漫画『呪術廻戦』を原作とするテレビアニメ。
138.0億円
21位
トップガン マーヴェリック

トップガン マーヴェリック

出演者: マイルズ・テラー / ジェニファー・コネリー / ジョン・ハム / 他
公開日: 2022年5月27日
概要: 2022年公開のアメリカ合衆国のアクション映画。1986年の『トップガン』の36年振りの続編。監督はジョセフ・コシンスキー、脚本はアーレン・クルーガー、エリック・ウォーレン・シンガー、クリストファー・マッカリーが務める。トム・クルーズとヴァル・キルマーが前作から続投し、ジェニファー・コネリー、マイルズ・テラー、ジョン・ハム、グレン・パウエル、ルイス・プルマンらが出演する。 パラマウント・ピクチャーズの製作・配給により、2022年5月27日にアメリカ・カナダ・日本で劇場公開。 本作は、前作で監督を務めたトニー・スコットに捧げられている。
137.7億円
22位
ラスト サムライ

ラスト サムライ

出演者: 渡辺謙 / 真田広之 / 小雪 / 他
公開日: 2003年12月5日
概要: 2003年のアメリカの叙事詩的時代劇アクション映画。エドワード・ズウィックが監督・共同製作し、ジョン・ローガン、マーシャル・ハースコヴィッツと共同で脚本を務めた。主演は共同製作のトム・クルーズで、渡辺謙、ティモシー・スポール、ビリー・コノリー、トニー・ゴールドウィン、真田広之、小雪、小山田真らが出演している。 トム・クルーズが演じるのは、第7騎兵連隊のアメリカ人大尉で、個人的・感情的な葛藤から、19世紀の日本で明治維新後に侍たちと接触することになる。この映画のプロットは、1877年の西郷隆盛による西南戦争と、外国勢力による日本の西洋化にヒントを得ているが、映画の中ではアメリカが西洋化を推し進めた主要な勢力として描かれている。また、戊辰戦争で榎本武揚と一緒に戦ったフランス人陸軍大尉のジュール・ブリュネや、常勝軍を結成して中国の西洋化に貢献したアメリカ人傭兵のフレデリック・タウンゼント・ウォードの話にも影響を受けている。 興行収入は4億5600万ドルで、公開当時、演技、脚本、監督、スコア、映像、衣装、メッセージなどが高く評価された。また、アカデミー賞4部門、ゴールデングローブ賞3部門、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞2部門など、数々の賞にノミネートされた。
137.0億円
23位
ボヘミアン・ラプソディ

ボヘミアン・ラプソディ

出演者: ラミ・マレック / ルーシー・ボイントン / グウィリム・リー / 他
公開日: 2018年11月9日
概要: ブライアン・シンガー監督の2018年の伝記映画。イギリスのロックバンド・クイーンのフレディ・マーキュリーに焦点を当てて1970年のクイーン結成から1985年のライヴエイド出演までを描いた。脚本はアンソニー・マクカーテン、ラミ・マレックがフレディ役を務め、ルーシー・ボイントン、グウィリム・リー、ベン・ハーディ、ジョゼフ・マゼロ、エイダン・ギレン、トム・ホランダー、アレン・リーチ、マイク・マイヤーズらが出演。音楽プロデューサーはクイーンの現役メンバーであるブライアン・メイとロジャー・テイラーの2名。
135.1億円
24位
E.T.

E.T.

出演者: パット・ウェルシュ / ヘンリー・トーマス / ディー・ウォレス / 他
公開日: 1982年6月11日
概要: 1982年のアメリカのSF映画。製作・監督はスティーヴン・スピルバーグ、脚本はメリッサ・マシスンが務め、ディー・ウォレス、ヘンリー・トーマス、ピーター・コヨーテ、ロバート・マクノートン、ドリュー・バリモアなどが出演した。地球に取り残された地球外生命体(E.T.)と少年エリオットとの交流を描いた物語。 コンセプトは、スピルバーグが両親の離婚後に作った空想上の友人が元になっている。1980年、スピルバーグはマシスンと出会い、失敗したプロジェクト『Night Skies』から新たなストーリーを展開した。撮影は1981年9月から12月にかけて、1,050万ドルの予算で行われた。他の映画とは異なり、若いキャストが感情を込めた演技をしやすいように、大まかな年代順に撮影された。E.T.のアニマトロニクスは、カルロ・ランバルディがデザインした。 約1,000万ドルという予算で製作されたが、公開後にはアメリカ国内でおよそ3億ドルという当時の映画史上最大の興行収入を記録する。『スター・ウォーズ』(1977年)の全世界興収記録を抜いて、世界歴代興行収入1位の記録を更新し、『ジュラシック・パーク』(1993年)に抜かれるまで記録を保持した。日本では『ジョーズ』(1975年)が保持していた配給収入の日本記録を更新し、『もののけ姫』(1997年)に抜かれるまで日本最高配給収入記録を堅持していた。批評家からも高く評価され、史上最高の映画の一つとされており、第55回アカデミー賞では、作曲賞、視覚効果賞、音響賞、音響編集賞の4部門を受賞した。1985年には再公開され、2002年には公開20周年を記念して、ショットや視覚効果、シーンの追加などが行われた。1994年には「文化的、歴史的、美学的に重要な作品」として、米国議会図書館のアメリカ国立フィルム登録簿に登録された。
135.0億円
24位
アルマゲドン

アルマゲドン

出演者: ブルース・ウィリス / ベン・アフレック / リヴ・タイラー
公開日: 1998年7月1日
概要: 1998年のアメリカ合衆国のSF映画。タッチストーン・ピクチャーズ提供、ジェリー・ブラッカイマー作品。
135.0億円
24位
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

出演者: ダニエル・ラドクリフ / ルパート・グリント / エマ・ワトソン / 他
公開日: 2004年6月26日
概要: J・K・ローリングの1999年の同名小説を原作とする、監督アルフォンソ・キュアロン、脚本スティーヴ・クローヴスによる、2004年のファンタジー映画である。この作品は『ハリー・ポッターと秘密の部屋』(2002年)の続編で、ハリー・ポッター映画シリーズの第3作である。この映画ではダニエル・ラドクリフがハリー・ポッター役で主演し、ルパート・グリントとエマ・ワトソンがそれぞれハリーの親友ロン・ウィーズリーとハーマイオニー・グレンジャー役を演じた。この映画は、ハリーがホグワーツ魔法魔術学校に入学して3年目、アズカバンを最近脱獄した囚人シリウス・ブラックとハリーや亡くなったハリーの両親との関係など、ハリーの過去の真実を明らかにしようとする姿を描く。 前2作を監督したクリス・コロンバスの降板により新たな監督候補として、1作目の候補にも挙がっていたスティーヴン・スピルバーグ、ホラー・ファンタジー映画に実績のあるメキシコ人監督ギレルモ・デル・トロらの名が挙がるが、最終的にメキシコ人監督アルフォンソ・キュアロンが監督を務めた。前2作よりシャープで大人向けな演出になったと評価されたが、キュアロンは人気監督となったため、本作限りで降板する。なお、キュアロンは後にアカデミー監督賞を2度受賞しており、シリーズで唯一のオスカー受賞経験を持つ監督である。 またキュアロンは完成版にも登場する「干し首」など多くのオリジナルアイディアを提案したが、その大部分を原作者ローリングによって却下されたと語っている。 アカデミー視覚効果賞にノミネートされた。本作ではステディカムによる撮影が多く行なわれている。なお本作以降、音声仕様がドルビーデジタルサラウンドEXではなく通常のドルビーデジタルになった。 2002年にリチャード・ハリスが急死したことにより、クリストファー・リー、イアン・マッケラン、ピーター・オトゥール、リチャード・アッテンボローら多数の英国人俳優がアルバス・ダンブルドア役の代役候補に挙がり、最終的に本作以降マイケル・ガンボンが演じることとなった。 また本作はシリーズ中、ジョン・ウィリアムズがスコアを担当した最後の作品となったが、ウィリアムズの作曲によるメインテーマはその後も別の作曲家の手でアレンジが加えられて使用されている。
135.0億円
27位
アナと雪の女王2

アナと雪の女王2

出演者: クリスティン・ベル / イディナ・メンゼル / ジョナサン・グロフ / 他
公開日: 2019年11月22日
概要: ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作の2019年のアメリカ合衆国のコンピュータアニメーションミュージカルファンタジー映画。監督はクリス・バックとジェニファー・リー、脚本はリー、製作はピーター・デル・ヴェッチョが務めた。2013年公開の『アナと雪の女王』の続編。 2023年 アナと雪の女王3が制作決定。
133.7億円
28位
ジュラシック・パーク

ジュラシック・パーク

出演者:
公開日:
概要: アメリカのSFメディア・フランチャイズである。1990年、ユニバーサル・ピクチャーズとアンブリン・エンターテインメントが、マイケル・クライトンの小説『ジュラシック・パーク』が出版される前にその権利を購入したことから始まった。この小説は成功し、1993年にはスティーヴン・スピルバーグ監督が映画化した。この映画は2013年に劇場用3D再公開され、2018年には米国議会図書館によって「文化的、歴史的、または美学的に重要」であるとして米国国立フィルム登録簿に保存されることが決定した。1993年に公開されたこの映画は、現在でも1990年代を代表する名作のひとつとされている。 1995年に続編となる小説『ロスト・ワールド』が発表され、1997年には映画化された。なお、『ジュラシック・パークIII』(2001年)を含むその後のシリーズ映画は、小説を原作としていない。1993年に映画が公開されて以来、このシリーズを題材にしたビデオゲームやコミック本が数多く制作され、ユニバーサル・スタジオのテーマパークにはいくつかのウォーターライドがオープンした。2000年の時点で、このフランチャイズは50億ドルの収益を上げており、史上最高の収益を上げたメディア・フランチャイズのひとつとなっている。 4作目となる『ジュラシック・ワールド』は、当初2005年に公開予定だったが、何度も延期され、最終的に2015年6月に公開された。この作品は、オープニング週末に全世界で5億ドル以上の興行収入を記録した最初の作品となり、劇場での上映期間を通して16億ドル以上の興行収入を記録し、当時3番目に高い興行収入を記録した。金銭的なインフレーションを調整すると、『ジュラシック・ワールド』は『ジュラシック・パーク』に次いでフランチャイズの中で2番目に高い収益を上げた作品となる。この映画の公開以来、フランチャイズは「ジュラシック・ワールド」の名前を使い続けている。
128.5億円
29位
スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

出演者: リーアム・ニーソン
公開日: 1999年5月19日
概要: 1999年のアメリカのスペースオペラ映画。ジョージ・ルーカスが監督・脚本、ルーカスフィルムが製作、20世紀フォックス映画が配給し、リーアム・ニーソン、ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン、ジェイク・ロイド、イアン・マクダーミドらが出演した。「スター・ウォーズ」の新三部作(プリクエル・トリロジー)の第1作であり、「スカイウォーカー・サーガ」の始まりとなる作品で、製作は4作目となる。 旧三部作の32年前、銀河共和国の時代を舞台に、ジェダイ・マスターのクワイ=ガン・ジンと弟子のオビ=ワン・ケノービが、惑星間の貿易紛争を平和的に解決するために、ナブーのパドメ・アミダラ女王を守ろうとする。そこに、生まれつきフォースの力が強い奴隷のアナキン・スカイウォーカーが加わり、謎のシスの復活に立ち向かう。1977年の『スター・ウォーズ』以来、22年ぶりにルーカスが監督した作品。 旧三部作をきっかけに全世界の映画館が「ドルビーステレオシステム」を導入した。映画史上初めてドルビーデジタルサラウンドEXと、一部の撮影にデジタルカメラが取り入れられた作品である。 2012年にはデジタル3D版が公開された。
127.0億円
30位
美女と野獣

美女と野獣

出演者: エマ・ワトソン / ダン・スティーヴンス / ルーク・エヴァンス / 他
公開日: 2017年3月17日
概要: 2017年に製作されたアメリカ合衆国の映画。フランスの民話『美女と野獣』に基づき1991年に制作されたディズニーの長編アニメーション映画作品『美女と野獣』の実写リメイク作品である。 ディズニーアニメの実写化作品としては初めて、ディズニー自らが制作や配給を担った。
124.0億円
31位
アラジン

アラジン

出演者: ウィル・スミス / メナ・マスード / ナオミ・スコット / 他
公開日: 2019年5月24日
概要: 2019年のアメリカ合衆国のミュージカル・ファンタジー映画。『千夜一夜物語』の『アラジンと魔法のランプ』に基づき1992年に制作されたディズニーの長編アニメーション映画作品『アラジン』の実写リメイク作品である。
121.6億円
32位
風立ちぬ

風立ちぬ

出演者: 庵野秀明 / 瀧本美織 / 西島秀俊 / 他
公開日: 2013年7月20日
概要: 宮崎駿監督、スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画。 宮崎が『モデルグラフィックス』誌上にて発表した連載漫画『風立ちぬ』を原作とする。航空技術者・堀越二郎の半生と、作家・堀辰雄の小説の内容が、主な題材となった。映画のポスターには両名の名を挙げており、「堀越二郎と堀辰雄に敬意を込めて」と記されている。 キャッチコピーは、「生きねば。」 2013年9月、宮崎は本作を最後に長編アニメ製作からの引退を発表したが、のちに『君たちはどう生きるか』の制作にあたっている。
120.2億円
33位
アリス・イン・ワンダーランド

アリス・イン・ワンダーランド

出演者: ミア・ワシコウスカ / ジョニー・デップ / ヘレナ・ボナム=カーター / 他
公開日: 2010年4月17日
概要: 2010年公開のアメリカ映画。ティム・バートン監督。 ルイス・キャロルの児童文学小説『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』を原作に、その後日談的なストーリーとして再構成、実写とモーションキャプチャによって映画化した。
118.0億円
34位
スター・ウォーズ/フォースの覚醒

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

出演者: デイジー・リドリー / ジョン・ボイエガ / オスカー・アイザック / 他
公開日: 2015年12月18日
概要: 2015年のアメリカのスペースオペラ映画。J・J・エイブラムスが監督・共同脚本・製作を務め、ルーカスフィルムとエイブラムスの製作会社バッド・ロボット・プロダクションズが製作し、ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズが配給した。『ジェダイの帰還』(1983年)に続く「スター・ウォーズ」続三部作(シークエル・トリロジー)の第1作目であり、「スカイウォーカー・サーガ」の7作目にあたる。
116.3億円
35位
ハリー・ポッターと炎のゴブレット

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

出演者: ダニエル・ラドクリフ / ルパート・グリント / エマ・ワトソン / 他
公開日: 2005年11月26日
概要: J・K・ローリングの2000年の同名小説を原作とする、監督マイク・ニューウェル、脚本スティーヴ・クローヴスによる、2005年のファンタジー映画である。この作品は『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(2004年)の続編で、ハリー・ポッター映画シリーズの第4作である。この映画ではダニエル・ラドクリフがハリー・ポッター役で主演し、ルパート・グリントとエマ・ワトソンがそれぞれハリーの親友ロン・ウィーズリーとハーマイオニー・グレンジャー役を演じた。物語は、ハリーが炎のゴブレットによって三大魔法学校対抗試合の出場選手に選ばれる、ホグワーツ魔法魔術学校の4年目を描く。 暗い内容からアメリカではシリーズ初のPG-13(13歳未満には保護者の強い注意が必要)に格付けされた。 原作の「屋敷しもべ妖精解放戦線」の話は、映画版ではまるごと削られている。そのためドビーやウインキーも映画版には登場せず、鰓昆布を渡す役が、ドビーからネビルになっている。 本作で初めて英国人監督が起用された(1、2作目はアメリカ人のクリス・コロンバス、3作目はメキシコ人のアルフォンソ・キュアロン)。エンドクレジットの最後には、制作中に亡くなったキャスティング・ディレクター(Mary Selway)への追悼文が挿入されている。 なお、ビデオカセットの発売(セル・レンタル)はこの4作目が最後となり、次作以降のハリー・ポッターシリーズはすべてディスクメディア(DVD、UMD、Blu-ray Disc)での発売となっている。
110.0億円
35位
ファインディング・ニモ

ファインディング・ニモ

出演者:
公開日: 2003年5月30日
概要: 2003年公開のアメリカのアニメーション映画である。
110.0億円
35位
マトリックス・リローデッド

マトリックス・リローデッド

出演者: キアヌ・リーブス / キャリー=アン・モス / ローレンス・フィッシュバーン / 他
公開日: 2003年6月7日
概要: 2003年のアメリカのSFアクション映画。監督・脚本はウォシャウスキー兄弟。ワーナー・ブラザース配給。「マトリックス」シリーズの2作目。
110.0億円
35位
南極物語

南極物語

出演者: 高倉健 / 渡瀬恒彦 / 岡田英次 / 他
公開日: 1983年7月23日
概要: 1983年の日本映画。南極観測隊の苦難とそり犬たちの悲劇を描いている。
110.0億円
39位
劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦

劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦

出演者:
公開日:
概要:
109.8億円
40位
パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

出演者: ジョニー・デップ / オーランド・ブルーム / キーラ・ナイトレイ / 他
公開日: 2007年5月25日
概要: 2007年のアメリカ映画。『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ第3作。「At World's End」は「世界の果てにて」の意。
109.0億円
41位
トイ・ストーリー3

トイ・ストーリー3

出演者: トム・ハンクス / ティム・アレン / ジョーン・キューザック / 他
公開日: 2010年6月18日
概要: 2010年のアメリカ合衆国のアニメーション映画。ピクサー・アニメーション・スタジオ製作。日本での公開日は2010年7月10日。
108.0億円
42位
インデペンデンス・デイ

インデペンデンス・デイ

出演者: ウィル・スミス / ビル・プルマン / ジェフ・ゴールドブラム / 他
公開日: 1996年7月2日
概要: 1996年のアメリカ合衆国のSF映画。監督はローランド・エメリッヒが務め、セントロポリス・エンターテインメントによって製作、20世紀フォックス映画によって配給された。 本作には、多くのSF映画やパニック映画へのオマージュが見られる。特にストーリーはH・G・ウェルズの『宇宙戦争』からの引き写しといえるようなものだが、『宇宙戦争』の宇宙人は地球人の思惑と無関係に(自然の)細菌によって敗北するのに対して、インデペンデンス・デイの宇宙人は地球人の意図的なコンピューター・ウイルス攻撃によって敗北するといった違いがある。2016年6月24日に続編『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』が公開された。
106.5億円
43位
ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還

出演者: イライジャ・ウッド / ショーン・アスティン / イアン・マッケラン / 他
公開日: 2003年12月1日
概要: 2003年のニュージーランド映画。ファンタジー映画。『ロード・オブ・ザ・リングシリーズ』三部作の第3作目(最終章)にあたる。 また、劇場公開版に未公開シーン約50分を追加した『スペシャル・エクステンデッド・エディション(SEE)』を映像ソフトで発表しており、日本では劇場公開も行われた。
103.2億円
44位
シン・エヴァンゲリオン劇場版

シン・エヴァンゲリオン劇場版

公開日: 2021年3月8日
概要: 2021年3月8日に公開された日本のアニメーション映画。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』4部作の4作目である。カラー制作。庵野秀明脚本・総監督。 略称は「シン・エヴァ」「シンエヴァ」。 4部作の完結作であり、原作『新世紀エヴァンゲリオン』から25年間続いた『エヴァンゲリオン』シリーズの最終作でもある。さまざまな事情によって公開時期が当初の予定から延期されており、公開までに前作『:Q』から8年以上を要することとなった。また、2021年6月12日より多くの劇場で『EVANGELION:3.0+1.0』から映画本編映像のカット単位の細かな修正や差し替えを行った新バージョン『EVANGELION:3.0+1.01』版が上映された。
102.8億円
45位
踊る大捜査線 THE MOVIE

踊る大捜査線 THE MOVIE

出演者: 織田裕二 / 柳葉敏郎 / 深津絵里 / 他
公開日: 1998年10月31日
概要: 『湾岸署史上最悪の3日間!』。
101.0億円
46位
トイ・ストーリー4

トイ・ストーリー4

出演者: トム・ハンクス / ティム・アレン / アニー・ポッツ
公開日: 2019年6月20日
概要: ピクサー・アニメーション・スタジオ製作によるアメリカ合衆国のコンピュータアニメーション・ロマンティック・コメディ・アドベンチャー映画。アメリカ合衆国で2019年6月21日、日本で同年7月12日公開。監督はジョシュ・クーリー。キャッチコピーは「あなたはまだ─本当の「トイ・ストーリー」を知らない。」。
100.9億円
47位
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

出演者: ジョニー・デップ / オーランド・ブルーム / キーラ・ナイトレイ / 他
公開日: 2006年7月7日
概要: 2006年のアメリカのファンタジー映画。「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの第2作目であり、『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』(2003年)の続編である。監督はゴア・ヴァービンスキー、脚本はテッド・エリオットとテリー・ロッシオが務める。 前後編2部作の前編として2006年7月7日に米国で公開され、米国でのオープニング週末記録(1億3,600万ドル)、全世界での興行収入が10億ドルを超えた最速記録(63日間)、2006年の最高興行収入、ディズニー配給作品の最高興行収入など、当時のいくつかの記録を更新し、2006年の全世界興行成績で第1位となった。アカデミー賞の美術賞、音響編集賞、音響賞にノミネートされ、視覚効果賞を受賞した。
100.2億円
48位
子猫物語

子猫物語

出演者: パグ / 小泉今日子 / 露木茂
公開日: 1986年7月12日
概要: 1986年公開の日本映画(実写)。畑正憲が監督・脚本を手掛けた子猫の冒険映画。日本版とは異なる再編集されたものが日本国外でも放映された。
98.0億円
49位
名探偵コナン ハロウィンの花嫁

名探偵コナン ハロウィンの花嫁

公開日: 2022年4月15日
概要: 2022年4月15日公開のアニメ映画で、劇場版『名探偵コナン』シリーズの第25作目にあたる。 キャッチコピーは「永遠の愛、誓ってもいいよね?」「真実を守り抜け─ 火が灯された運命のスクランブル!!」「命ある限り─ 〈桜〉の想いは受け継がれる」。
97.8億円
50位
M:I-2

M:I-2

出演者: ダグレイ・スコット / タンディ・ニュートン
公開日: 2000年5月24日
概要: 2000年のアメリカのアクションスパイ映画である。監督はジョン・ウー、脚本はロバート・タウン、製作はトム・クルーズが務める。1996年の『ミッション:インポッシブル』の続編であり、「ミッション:インポッシブル」シリーズの第2作目にあたる。 全世界で5億4,600万ドル以上の興行収入を記録し、2000年の最高興行収入作品となった。その後、2006年には『M:i:III』が公開された。
97.0億円
51位
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

出演者: ダニエル・ラドクリフ / ルパート・グリント / エマ・ワトソン / 他
公開日: 2011年7月15日
概要: 監督デヴィッド・イェーツ、脚本スティーヴ・クローヴスによる、2011年のファンタジー映画である。この映画は、J・K・ローリングの2007年の小説『ハリー・ポッターと死の秘宝』を原作とする、2部作の内の2作目である。この作品は『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(2010年)の続編で、ハリー・ポッター映画シリーズの第8作にして最終作である。 物語は、ヴォルデモート卿を完全に阻止するため彼の分霊箱を探して破壊するハリー・ポッターの冒険の旅が完結するまでを描く。主要撮影は2009年2月19日に開始し、2010年6月12日に完了し、2010年12月に再撮影が行われた。
96.7億円
52位
A.I.

A.I.

出演者: ハーレイ・ジョエル・オスメント / ジュード・ロウ / フランセス・オコナー / 他
公開日: 2001年6月29日
概要: 2001年のアメリカのSF映画。
96.6億円
53位
ジュラシック・ワールド

ジュラシック・ワールド

出演者: クリス・プラット / ブライス・ダラス・ハワード / ヴィンセント・ドノフリオ / 他
公開日: 2015年6月12日
概要: 2015年のアメリカのSFアクション映画。「ジュラシック・パーク」シリーズの第4作目であり、「ジュラシック・ワールド」三部作の第1作目である。監督はコリン・トレヴォロウ、脚本はリック・ジャッファ、アマンダ・シルヴァー、デレク・コノリーとトレヴォロウが務めており、クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ヴィンセント・ドノフリオ、タイ・シンプキンス、ニック・ロビンソンらが出演している。
95.3億円
54位
バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2

出演者: マイケル・J・フォックス / クリストファー・ロイド / トーマス・F・ウィルソン / 他
公開日: 1989年11月22日
概要: 『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』(Back to the Future Part II)は1989年のアメリカ映画で、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の続編。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ3部作の2番目にあたる。SF映画。監督はロバート・ゼメキス。 シリーズの2作目と3作目は同時に製作され、6か月間の間を空けて公開された。
95.0億円
54位
ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク

出演者: ジェフ・ゴールドブラム / ジュリアン・ムーア / ピート・ポスルスウェイト / 他
公開日: 1997年5月23日
概要: 1997年のアメリカ映画で、映画『ジュラシック・パーク』の続編。
95.0億円
56位
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

出演者: ダニエル・ラドクリフ / ルパート・グリント / エマ・ワトソン / 他
公開日: 2007年7月20日
概要: J・K・ローリングの2003年の同名小説を原作とする、監督デヴィッド・イェーツ、脚本マイケル・ゴールデンバーグによる、2007年のファンタジー映画である。この作品は『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』(2005年)の続編で、ハリー・ポッター映画シリーズの第5作である。この映画ではダニエル・ラドクリフがハリー・ポッター役で主演し、ルパート・グリントとエマ・ワトソンがそれぞれハリーの親友ロン・ウィーズリーとハーマイオニー・グレンジャー役を演じた。物語は、魔法省がヴォルデモート卿の復活を否定する中、ホグワーツ魔法魔術学校でのハリーの5年目を描く。 日本では2007年7月20日に公開された。 ワールド・プレミアおよび世界最速上映は6月28日に東京・六本木ヒルズ内にて行なわれ、それに際して、ダニエル・ラドクリフが2度目の訪日をした。一部のシーン(約20分間)を3次元映像化したIMAX 3D版も制作された。 原作の長さはシリーズ最長だが、サブストーリーが極端に削り落とされたため、映画の長さ自体は短い(上映時間の最長は『秘密の部屋』の161分、最短は『死の秘宝 PART2』の130分)。
94.0億円
57位
モンスターズ・インク

モンスターズ・インク

出演者: ジョン・グッドマン / ビリー・クリスタル / メアリー・ギブス
公開日: 2001年11月2日
概要: 2001年に公開されたディズニーとピクサー製作の長編フルCGアニメーション映画。ピクサーの長編アニメーション作品としては第4作目となる。日本では2002年3月2日に公開された。ピクサー作品では初めてジョン・ラセターが製作総指揮に回り、ピート・ドクターが初監督を務めた。 2001年のアカデミー賞では作曲賞、主題歌賞、音響効果賞、長編アニメ賞にノミネートされ、そのうち主題歌賞を受賞した。
93.7億円
57位
名探偵コナン 紺青の拳

名探偵コナン 紺青の拳

公開日:
概要: 2019年4月12日公開のアニメ映画で、劇場版『名探偵コナン』シリーズの23作目にあたる。本作は平成最後の名探偵コナンの映画となる。興行収入は93億7,000万円となり、7作連続でシリーズ最高興収を更新している。 キャッチコピーは「Never let you go… "もう決して、あなたを離しません──"」「真実VS奇術VS蹴撃 雌雄を決する三位一体(トリニティ)バトルミステリー」。
93.7億円
59位
スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃

出演者: ユアン・マクレガー / ナタリー・ポートマン / ヘイデン・クリステンセン / 他
公開日: 2002年5月22日
概要: 2002年のアメリカのスペースオペラ映画。ジョージ・ルーカスが監督、ルーカスとジョナサン・ヘイルズが脚本を務めた。『エピソード1/ファントム・メナス』(1999年)に続く、「スター・ウォーズ」の新三部作(プリクエル・トリロジー)、「スカイウォーカー・サーガ」の2作目であり、スター・ウォーズの映画としては5番目に製作された。 青年に成長したアナキンの苦悩や、パドメ・アミダラとの禁じられた恋愛、そして『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』でオビ=ワン・ケノービとルーク・スカイウォーカーの会話に登場したクローン戦争の開戦の発端が主要なテーマとなっている。 2013年にデジタル3D版が公開される予定だったが、2012年10月にウォルト・ディズニー・カンパニーが本シリーズの制作会社ルーカスフィルムを買収し、『エピソード7』に当たる『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を始めとする続三部作である『エピソード7・8・9』の映画制作の決定に伴いその制作に尽力することとなり、延期になった。しかしその後、2013年7月26日から7月28日にドイツのメッセ・エッセンで開催された『スター・ウォーズ』オフィシャルファンイベントの「スター・ウォーズ セレブレーション ヨーロッパⅡ」にて初めて、本作のデジタル3D版がイベント上映されている。
93.5億円
60位
君たちはどう生きるか

君たちはどう生きるか

出演者: 山時聡真 / 菅田将暉 / 柴咲コウ / 他
公開日: 2023年7月14日
概要: 2023年(令和5年)公開のスタジオジブリ制作による日本のアニメーション映画。宮﨑駿原作・脚本・監督による冒険活劇ファンタジーである。タイトルは、吉野源三郎の同名小説『君たちはどう生きるか』に由来しており、原作ではないが同小説が主人公にとって大きな意味を持ち関わる。 宮﨑の脚本・監督による長編作品では2013年公開の『風立ちぬ』以来10年ぶりとなった。 太平洋戦争中、母親の死をきっかけに田舎に疎開した眞人という少年が、新居の近くで廃墟となった塔を発見し、人間の言葉を話す謎の青サギと出会い、彼と共に幻想的な「下の世界」へと足を踏み入れるストーリー。 本作は公開前および公開後も一時期に限り一切情報を明かさず、予告編及びテレビCMを制作しないトップシークレット手法を取っていたことで知られる。また、『魔女の宅急便』以降制作に携わっていた日本テレビやディズニーなどが本作では関与せず、かつ2023年10月6日に日本テレビホールディングスの子会社となる前のスタジオジブリ作品では唯一となる単独出資映画となった。 本作は、日本時間で2024年3月11日にアメリカ合衆国で授賞式が行われた第96回アカデミー賞でアカデミー長編アニメ賞を受賞した。日本発の長編アニメーション全体で見ても、2003年3月23日の第75回アカデミー賞における『千と千尋の神隠し』のアカデミー長編アニメ賞受賞以来、21年振りとなるアカデミー賞受賞となった。
93.4億円
61位
劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-

劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-

公開日: 2018年7月27日
概要: フジテレビ系列で断続的に放送された医療ドラマシリーズである。ハイビジョン制作。主演は山下智久。 1st seasonは、2008年7月3日から9月11日まで「木曜劇場」枠で放送された。 1st season最終回で描かれた事故から数週間後のフェロードクターの活躍が描かれた新春スペシャル『-明日への別れ-』が、2009年1月10日に「土曜プレミアム」枠で放送された。 2nd seasonは、2010年1月11日から3月22日まで「月9」枠で放送された。他枠で放送されたドラマの続編を「月9」枠で放送するのは今作が初めてである。また、「月9」枠で救急医療を題材とした医療ドラマを放送するのも今作が初めてであった。 3rd seasonは、2017年7月17日から9月18日まで「月9」枠で放送された。 2018年7月27日に劇場版が公開された。これに先立ち、スピンオフドラマ『-もう一つの日常-』が同年7月23日から7月27日まで関東ローカルで5夜連続放送された。また、公開翌日の7月28日には、3rd seasonの総集編に劇場版の前日譚を加えた特別編『-もう一つの戦場-』が「土曜プレミアム」枠で放送された。
93.0億円
62位
借りぐらしのアリエッティ

借りぐらしのアリエッティ

公開日: 2010年7月17日
概要: スタジオジブリ制作の日本のアニメーション映画。監督は本作が初監督作品となる米林宏昌が務める。 メアリー・ノートンの著書『床下の小人たち』を原作として、翻案・脚色された作品であり、人間の屋敷で物を借りながら隠れ暮らす小人の一家や、小人の少女アリエッティと人間の少年翔の交流を描く。
92.6億円
63位
天と地と

天と地と

公開日: 1990年6月23日
概要: 海音寺潮五郎の歴史小説。戦国時代、天才的な軍略の才で越後国を統一し、甲斐国の武田信玄と名勝負を繰り広げた上杉謙信を描く。 1960年から1962年まで『週刊朝日』誌上で連載された。
92.0億円
64位
ベイマックス

ベイマックス

出演者:
公開日: 2014年10月23日
概要: 2014年のアメリカ合衆国の3Dコンピュータアニメーションスーパーヒーロー映画。マン・オブ・アクション原作のマーベル・コミックの『ビッグ・ヒーロー・シックス』にインスパイアされ、ドン・ホールとクリス・ウィリアムズが監督を務める。 2014年10月23日に第27回東京国際映画祭でプレミア上映され、2014年11月7日に米国でディズニーデジタル3DおよびRealD 3Dフォーマットで劇場公開された。批評的と興行的にも成功を収め、全世界で6億5780万ドル以上の興行収入を記録し、2014年のアニメーション映画の中で最高の興行収入を記録した。第87回アカデミー賞では長編アニメ映画賞を受賞した。またウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオの長編映画が日本で12月に公開されたのは2007年公開の「ルイスと未来泥棒」以来7年ぶり。 2017年には、テレビアニメシリーズ『ベイマックス ザ・シリーズ』が米国ディズニーXDで放送されている。
91.8億円
64位
名探偵コナン ゼロの執行人

名探偵コナン ゼロの執行人

公開日:
概要: 2018年4月13日に公開されたアニメ映画で、劇場版『名探偵コナン』シリーズの22作目にあたる。興行収入は91億8,000万円となり、6作連続でシリーズ最高興収を更新している。キャッチコピーは「それが、お前の真実か──」「真実を暴く者VS正義を貫く者 魂がぶつかり合う極秘任務(シークレットミッション)ミステリー」。
91.8億円
66位
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

出演者: ユアン・マクレガー / ナタリー・ポートマン / ヘイデン・クリステンセン / 他
公開日: 2005年5月15日
概要: 2005年のアメリカのスペースオペラ映画。ジョージ・ルーカスが監督・脚本を務め、ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン、ヘイデン・クリステンセン、イアン・マクダーミド、サミュエル・L・ジャクソンらが出演した。「スター・ウォーズ」新3部作/プリクエル・トリロジーの最終作であり、「スター・ウォーズ」映画では6作目の公開である。
91.7億円
67位
ロード・オブ・ザ・リング

ロード・オブ・ザ・リング

出演者: イライジャ・ウッド / イアン・マッケラン / ヴィゴ・モーテンセン / 他
公開日: 2001年12月19日
概要: 2001年の叙事詩的ファンタジーアドベンチャー映画。J・R・R・トールキンの『指輪物語』の第1部である1954年の小説『旅の仲間』を原作とした、映画「ロード・オブ・ザ・リング」三部作の第1作目である。ピーター・ジャクソンが監督、フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエン、ジャクソンが脚本を務め、イライジャ・ウッド、イアン・マッケラン、リヴ・タイラー、ヴィゴ・モーテンセン、ショーン・アスティン、ケイト・ブランシェット、ジョン・リス=デイヴィスらが出演する。絶大な力を秘めた「一つの指輪」をめぐり、選ばれし旅の仲間9人と、冥王復活を目論む闇の軍勢との戦いと冒険を描く。 初公開時には全世界で8億8,000万ドルの興行収入を記録し、2001年の興行収入第2位、歴代興行収入第5位となった。その後の再公開を経て、2021年時点での興行収入は8億9,700万ドルを超えている。アカデミー賞では13部門にノミネートされ、そのうち撮影賞、作曲賞、メイクアップ賞、視覚効果賞の4部門で受賞した。 2002年には『二つの塔』、2003年には『王の帰還』が公開された。
90.7億円
68位
ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コード

出演者: トム・ハンクス / オドレイ・トトゥ / イアン・マッケラン / 他
公開日: 2006年5月17日
概要: 2006年のミステリサスペンス映画。ダン・ブラウンの2003年の同名小説を原作とし、監督はロン・ハワード、脚本はブラウンとアキヴァ・ゴールズマンが務めた。トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリーナ、ユルゲン・プロホノフ、ジャン・レノらが出演する。 全世界での公開週末の興行収入が2億2400万ドル、全世界での累計興行収入が7億6000万ドルとなり、2006年の映画の中で2番目に高い興行収入を記録するとともに、ハワード監督のこれまでの作品の中で最も高い興行収入を記録した。しかし、批評家からは概ね否定的な評価を受けた。その後、『天使と悪魔』(2009年)と『インフェルノ』(2016年)の2つの続編が製作された。
90.5億円
69位
ジョーズ

ジョーズ

出演者: ロイ・シャイダー / ロバート・ショウ / リチャード・ドレイファス / 他
公開日: 1975年6月20日
概要: 1975年に公開されたスティーヴン・スピルバーグ監督によるアメリカ合衆国の映画。ピーター・ベンチリーによる1974年の同名小説を原作とし、とある平和な町の海辺で人を襲い出した巨大なホオジロザメの恐怖と、それに立ち向う人を描いた海洋アクション・スリラー作品である。出演はロイ・シャイダー、ロバート・ショウ、リチャード・ドレイファスなど。 『JAWS/ジョーズ』と表記されることもある。なお、タイトルの「Jaws」とは顎の意味である。 初公開されると大成功を収め、音楽や編集でアカデミー賞を始めとするいくつかの賞を受賞。内容や宣伝に至るまでが映画史における分岐点となる作品となり、公開後には続編3作と多くの模倣映画が製作された。また、本作は1977年公開の『スター・ウォーズ』まで世界最高興行収入記録を保持し、日本では1982年の『E.T.』まで最高興行収入記録作品であった。 2001年、「文化的・歴史的・芸術的にきわめて高い価値を持つ」とみなされアメリカ国立フィルム登録簿に登録された。
90.0億円
70位
モンスターズ・ユニバーシティ

モンスターズ・ユニバーシティ

出演者: ジョン・グッドマン / ビリー・クリスタル
公開日: 2013年6月21日
概要: 2013年公開のアメリカ合衆国の3Dコンピュータアニメーション映画である。2001年の『モンスターズ・インク』の続編であり、サリーとマイクの大学時代を舞台にした冒険を描いている(事実上の前日譚)。略称は「MU」。 劇場公開時にはサーシャ・アンセルド監督の短編アニメーション『ブルー・アンブレラ』が併映された。
89.6億円
71位
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉

出演者: ジョニー・デップ / ペネロペ・クルス / ジェフリー・ラッシュ
公開日: 2011年5月20日
概要: 2011年公開のアメリカの3Dアクション・アドベンチャー映画。ジェリー・ブラッカイマー製作による『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの第4作目である。監督は3作目までを担当したゴア・ヴァービンスキーからロブ・マーシャルへと交替している。
88.7億円
72位
ターミネーター2

ターミネーター2

出演者: アーノルド・シュワルツェネッガー / リンダ・ハミルトン / エドワード・ファーロング / 他
公開日: 1991年7月3日
概要: 1991年のアメリカのSFアクション映画。ウィリアム・ウィッシャーと共同で脚本を執筆したジェームズ・キャメロンが監督・製作を務めた。出演は、アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、ロバート・パトリック、エドワード・ファーロング、ジョー・モートンら。1984年に公開された『ターミネーター』の続編であり、「ターミネーター」シリーズの第2作目。 視覚効果は、コンピュータで作られたキャラクターに初めて人間の自然な動きを使用したり、初めて部分的にコンピュータで作られた主人公を登場させるなど、コンピュータで作られた画像の中では画期的なものだった。公開当時の製作費は9400万ドルから1億200万ドルで、それまでに作られた映画の中で最も高額だった。 1991年7月3日にトライスター・ピクチャーズから米国で公開された。公開後、演技、アクションシーン、視覚効果などが評価され、大成功を収めた。全世界で5億2,000万ドルの興行収入を記録し、シュワルツェネッガーのキャリアの中で1991年最高の興行収入を記録した。この作品は、アカデミー賞の音響編集賞、録音賞、メイクアップ賞、視覚効果賞、ヒューゴー賞映像部門など、数々の賞を受賞した。 2024年、『ターミネーター2』は、アメリカ国立フィルム登録簿に追加された。
87.9億円
73位
永遠の0

永遠の0

出演者: 岡田准一 / 三浦春馬 / 井上真央 / 他
公開日: 2013年12月21日
概要: 百田尚樹による日本の小説、またそれを原作とした漫画・映画・テレビドラマ。小説本はオリコン本ランキングで史上初となる400万部を突破した。
87.6億円
74位
マトリックス

マトリックス

出演者: キアヌ・リーブス / ローレンス・フィッシュバーン / キャリー=アン・モス / 他
公開日: 1999年3月31日
概要: 1999年公開のアメリカ合衆国制作のSFアクション映画。
87.0億円
75位
ROOKIES -卒業-

ROOKIES -卒業-

出演者:
公開日:
概要: 森田まさのりによる日本の野球漫画、また、それを原作としたテレビドラマ・映画。 1998年から2003年まで『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載され、連載後半には作者の体調不良による休載が続くこともあったが、掲載は233回を数えた。2013年7月時点で累計発行部数は2100万部を突破している。
85.5億円
76位
世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

公開日: 2004年5月8日
概要: 日本の小説家・片山恭一の青春恋愛小説である。小学館より2001年4月に刊行。通称「セカチュー」。 2004年以降、漫画化・映画化・テレビドラマ化・ラジオドラマ化・舞台化されている。
85.0億円
77位
STAND BY ME ドラえもん

STAND BY ME ドラえもん

公開日: 2014年8月8日
概要: 藤子・F・不二雄の漫画『ドラえもん』を原作とする、2014年の日本の3DCGアニメーション映画。山崎貴と八木竜一と監督、山崎が脚本を務めた。藤子・F・不二雄の生誕80周年を記念して製作された。 本作では、原作第1話「未来の国からはるばると」、しずかへのプロポーズから結婚までを描く「雪山のロマンス」「のび太の結婚前夜」、ドラえもんとの別れと再会を描く「さようならドラえもん」「帰ってきたドラえもん」、その他「たまごの中のしずちゃん」「しずちゃんさようなら」の原作7ストーリーを再構築し、ドラえもんとのび太の出会いから別れ、のび太としずかとの愛が描かれる。 興行収入は国内で83.8億円、全世界合計では日本映画歴代6番目に多い183,442,714ドルを記録した。第38回日本アカデミー賞では最優秀アニメーション作品賞を受賞した。2020年には続編の『STAND BY ME ドラえもん 2』が公開された。
83.8億円
78位
シン・ゴジラ

シン・ゴジラ

公開日: 2016年7月29日
概要: 2016年の日本の怪獣映画。庵野秀明脚本・総監督、樋口真嗣監督・特技監督による特撮映画。 ゴジラシリーズの第29作目であり、国内では『ゴジラ FINAL WARS』(2004年)以来約12年ぶりの日本製作のゴジラ映画である。 キャッチコピーは「現実(ニッポン)対虚構(ゴジラ)」。
82.5億円
79位
ターミネーター3

ターミネーター3

出演者: アーノルド・シュワルツェネッガー / クリスタナ・ローケン / ニック・スタール / 他
公開日: 2003年7月2日
概要: 2003年のアメリカのSFアクション映画。ジョナサン・モストウが監督、ジョン・ブランカートとマイケル・フェリスが脚本を務め、アーノルド・シュワルツェネッガー、ニック・スタール、クレア・デインズ、クリスタナ・ローケンら出演する。『ターミネーター』シリーズの3作目であり、『ターミネーター2』(1991年)の続編。 1995年末までに、ジェームズ・キャメロンは『ターミネーター』第3作の監督に興味を持っていた。それまでの作品では監督と共同脚本を担当していたが、最終的には『ターミネーター3』には関与しなかった。将来のターミネーター続編の権利の半分を所有していたカロルコ・ピクチャーズは、1995年11月に破産し、1998年にアンドリュー・G・ヴァイナとマリオ・カサールが全権を取得し、本作を製作した。最終的な製作費は1億8730万ドルで、2003年当時では、それまでのハリウッド映画の中で最も高額な作品となった。 2003年6月30日にロサンゼルスのウェストウッドでプレミア上映され、2003年7月2日に米国ではワーナー・ブラザース・ピクチャーズが公開した。全世界で4億3,340万ドル以上の興行収入を記録し、2009年には続編『ターミネーター4』が公開された。
82.0億円
79位
バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3

出演者: マイケル・J・フォックス / クリストファー・ロイド / トーマス・F・ウィルソン / 他
公開日: 1990年5月25日
概要: 1990年のアメリカ映画で、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』の続編。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ3部作の3番目で完結編にあたる。SF映画。
82.0億円
79位
敦煌

敦煌

出演者: 西田敏行 / 佐藤浩市 / 柄本明 / 他
公開日: 1988年6月25日
概要: 1988年の日本・中国合作映画。1989年の第12回日本アカデミー賞で複数受賞をした(⇒ #受賞)。原作は井上靖の小説「敦煌」。
82.0億円
82位
HERO

HERO

出演者: 木村拓哉 / 松たか子 / 大塚寧々 / 他
公開日: 2007年9月8日
概要: 2007年9月8日に公開された木村拓哉(SMAP)主演の日本映画。
81.5億円
83位
ディープ・インパクト

ディープ・インパクト

出演者: ロバート・デュヴァル / ティア・レオーニ / イライジャ・ウッド
公開日: 1998年5月8日
概要: 1998年のアメリカ合衆国の映画。
81.0億円
84位
ジュラシック・ワールド/炎の王国

ジュラシック・ワールド/炎の王国

出演者: クリス・プラット / ブライス・ダラス・ハワード / レイフ・スポール / 他
公開日: 2018年7月13日
概要: 2018年公開のアメリカ映画。『ジュラシック・ワールド』の続編で、映画「ジュラシック・パーク」シリーズの第5作目である。
80.7億円
85位
THE LAST MESSAGE 海猿

THE LAST MESSAGE 海猿

出演者:
公開日:
概要:
80.4億円
86位
ハリー・ポッターと謎のプリンス

ハリー・ポッターと謎のプリンス

出演者: ダニエル・ラドクリフ / ルパート・グリント / エマ・ワトソン / 他
公開日: 2009年7月15日
概要: J・K・ローリングの2005年の同名小説を原作とする、監督デヴィッド・イェーツ、脚本スティーヴ・クローヴスによる、2009年のファンタジー映画である。この作品は『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(2007年)の続編で、ハリー・ポッター映画シリーズの第6作である。この映画ではダニエル・ラドクリフがハリー・ポッター役で主演し、ルパート・グリントとエマ・ワトソンがそれぞれハリーの親友ロン・ウィーズリーとハーマイオニー・グレンジャー役を演じた。物語は、ハリーが謎の教科書を受け取り、恋に落ち、ヴォルデモート卿を倒す鍵を握る記憶を取り戻そうとする、ホグワーツ魔法魔術学校でのハリーの6年目を描く。 アメリカではレイティングが『アズカバンの囚人』以来のPG指定(前作『不死鳥の騎士団』まではPG-13)となった。該当表現は「恐怖表現、いくつかの暴力シーン、言葉、軽度の性的表現」の4つ。
80.0億円
87位
ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔

出演者: イライジャ・ウッド / イアン・マッケラン / ヴィゴ・モーテンセン / 他
公開日: 2002年12月18日
概要: 2002年のファンタジー映画で、『ロード・オブ・ザ・リングシリーズ』三部作の第2作目にあたる。 また、劇場公開版に未公開シーン約45分を追加した『スペシャル・エクステンデッド・エディション(SEE)』を映像ソフトで発表している。
79.0億円
88位
ゲド戦記

ゲド戦記

出演者: 岡田准一 / 手嶌葵 / 風吹ジュン / 他
公開日: 2006年7月29日
概要: アーシュラ・K・ル=グウィンの小説『ゲド戦記』の主に第3巻の「さいはての島へ」を原作とし、また宮崎駿の絵物語『シュナの旅』も原案とした長編アニメーション映画。スタジオジブリ制作。東宝配給で2006年7月29日に劇場公開。宮崎吾朗監督・脚本の独自解釈によるストーリーとなっている。
78.4億円
89位
映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!

映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!

出演者: 戸松遥 / 関智一 / 小桜エツコ / 他
公開日: 2014年12月20日
概要: 2014年12月20日に公開された日本のアニメ映画。テレビアニメ『妖怪ウォッチ』の劇場版第1作である。テレビ東京開局50周年記念作品。 キャッチコピーは「何があっても、友達は守る!!」。
78.0億円
90位
花より男子ファイナル

花より男子ファイナル

出演者:
公開日:
概要:
77.5億円
91位
シックス・センス

シックス・センス

出演者: ブルース・ウィリス / ハーレイ・ジョエル・オスメント / オリヴィア・ウィリアムズ / 他
公開日: 1999年8月6日
概要: 1999年のアメリカのミステリー映画。
76.8億円
92位
名探偵コナン 緋色の弾丸

名探偵コナン 緋色の弾丸

公開日: 2021年4月16日
概要: 2021年4月16日公開のアニメ映画で、劇場版『名探偵コナン』シリーズの24作目にあたる。 キャッチコピーは「一家(ファミリー)、集結──」「引き裂かれた運命――― いま〈世界〉が動き出す」「この真相、最高機密(トップシークレット)」。
76.5億円
93位
ズートピア

ズートピア

出演者: ジニファー・グッドウィン / ジェイソン・ベイトマン / イドリス・エルバ
公開日: 2016年4月23日
概要: 2016年のアメリカ合衆国のコメディ・アドベンチャー映画である。ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオにより3Dコンピュータアニメーション方式で製作され、2016年2月7日に初公開された。 2017年アニー賞、アカデミー賞(いずれもアニメ作品賞)受賞作品。
76.3億円
94位
ゴジラ-1.0

ゴジラ-1.0

公開日: 2023年11月3日
概要: 2023年11月3日公開のTOHOスタジオ・ROBOT制作による日本映画。戦後間もない日本を舞台に描かれる、山崎貴VFX・脚本・監督による怪獣映画である。略称「マイゴジ」。タイトルに付けられた-1.0には、「戦後、無(ゼロ)になった日本へ追い打ちをかけるように現れたゴジラがこの国を負(マイナス)に叩き落とす」という意味がある。 『ゴジラ』シリーズでは37作目であり、国産の実写作品としては通算30作目。『シン・ゴジラ』以来7年ぶりとなり、ゴジラ生誕70周年記念作品と位置付けられている。 第96回アカデミー賞では邦画・アジア映画史上初の視覚効果賞を受賞した。またそれまでに歴代のアカデミー賞の中で、監督として視覚効果賞を受賞したのは『2001年宇宙の旅』のスタンリー・キューブリックのみであり、山崎監督は55年ぶり、史上2人目の受賞監督となった。映画史に名を残す錚々たる大作が並ぶ視覚効果賞の歴代受賞作と比較して、製作費が1,000〜1,500万ドル(約15〜22億円)とかなりの低予算であることもアメリカの映画関係者を驚かせた。
76.0億円
95位
スター・ウォーズ/最後のジェダイ

スター・ウォーズ/最後のジェダイ

出演者: デイジー・リドリー / ジョン・ボイエガ / オスカー・アイザック / 他
公開日: 2017年12月15日
概要: 2017年のアメリカのスペースオペラ映画。ライアン・ジョンソンが監督・脚本を務め、ルーカスフィルムが製作し、ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズが配給する。『フォースの覚醒』(2015年)に続く「スター・ウォーズ」続三部作(シークエル・トリロジー)の2作目であり、「スカイウォーカー・サーガ」の8作目にあたる。
75.1億円
96位
スパイダーマン

スパイダーマン

出演者: トビー・マグワイア / ウィレム・デフォー / キルスティン・ダンスト / 他
公開日: 2002年5月3日
概要: マーベル・コミックの同名のキャラクターをベースにした、2002年のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。監督はサム・ライミ、脚本はデヴィッド・コープが務め、トビー・マグワイア、ウィレム・デフォー、キルスティン・ダンスト、ジェームズ・フランコ、クリフ・ロバートソン、ローズマリー・ハリスらが出演している。 2002年4月29日にロサンゼルスのマン・ビレッジ・シアターでプレミア上映され、その4日後の5月3日にアメリカ合衆国で公開された。この映画は、観客や批評家から好意的な評価を受けた。この映画は、1度目の週末で1億ドルに達した最初の映画であると同時に、当時のコミック・ブックを原作とした映画の中で最も成功した作品となった。全世界での興行収入は8億2,170万ドルを超え、2002年に公開された映画の中で第3位、スーパーヒーロー映画の中では第1位、映画全体では第6位の興行収入を記録した。この作品の成功後、2004年には『スパイダーマン2』、2007年には『スパイダーマン3』という2つの続編が公開された。
75.0億円
97位
インディ・ジョーンズ/最後の聖戦

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦

出演者: ハリソン・フォード / ショーン・コネリー / リヴァー・フェニックス / 他
公開日: 1989年5月24日
概要: 1989年に公開されたアメリカ合衆国の映画。製作総指揮のジョージ・ルーカスによる原案を基に、スティーヴン・スピルバーグが監督を務めた。出演はハリソン・フォード、ショーン・コネリー、アリソン・ドゥーディ、ジュリアン・グローヴァー、リヴァー・フェニックスなど。考古学者のインディアナ・ジョーンズが父親と共に、ナチス・ドイツ軍との争奪戦を繰り広げながら聖杯を探すアクション・アドベンチャー作品であると共に、少年時代のインディアナも登場しそのルーツが明かされる。「インディ・ジョーンズ」シリーズの第3作である。 全世界で4億7,430万ドルの興行収入を記録し、批評的にも興行的にも成功を収めた。第62回アカデミー賞では音響編集賞を受賞。2008年には、続編の『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』が公開された。
74.0億円
98位
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

出演者: エディ・レッドメイン / キャサリン・ウォーターストン / ダン・フォグラー / 他
公開日: 2016年11月23日
概要: 2016年に公開されたイギリスとアメリカ合衆国の合作映画。2016年11月18日に初公開された。 『ファンタスティック・ビースト』シリーズの1作目で、『魔法ワールド』フランチャイズの9作目の作品。
73.4億円
99位
BRAVE HEARTS 海猿

BRAVE HEARTS 海猿

出演者:
公開日:
概要: 作者佐藤秀峰、原案・取材小森陽一による日本の漫画。この原作漫画は1999年より連載され2001年に完結したものの、翌2002年にテレビドラマ化、さらに2004年に映画化され、さらに続編も幾つか制作された。
73.3億円
100位
スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

出演者: デイジー・リドリー / アダム・ドライバー / ジョン・ボイエガ / 他
公開日: 2019年12月20日
概要: 2019年のアメリカのスペースオペラ映画。J・J・エイブラムスが監督・共同脚本・製作を務める。『最後のジェダイ』(2017年)に続く「スター・ウォーズ」続三部作(シークエル・トリロジー)の3作目であり、「スカイウォーカー・サーガ」の完結作である。
73.2億円
順位 タイトル 興行収入(ドル)
1位🥇
アバター

アバター

出演者: サム・ワーシントン / ゾーイ・サルダナ / シガニー・ウィーバー / 他
公開日: 2009年12月18日
概要: ジェームズ・キャメロンが監督・脚本・製作・共同編集を務めた、2009年のアメリカの叙事詩的SF映画。サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、シガニー・ウィーバーらが出演する。20世紀フォックス映画とキャメロンのライトストーム・エンターテインメントによって製作され、フォックスから配給された。アバターシリーズの第1作目。 12年間記録を保持していたキャメロンの『タイタニック』(1997年)を上回り、興行収入世界歴代1位の作品となった。その後、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年)に抜かれるも、2021年に中国での再公開によって興行収入が上乗せされ、歴代1位を奪還した。 批評家たちはその画期的な視覚効果を高く評価した。いくつかの興行記録を更新し、当時、アメリカとカナダで最高の興行収入を記録した。また、『風と共に去りぬ』(1939年)に次いでインフレーション調整後の歴代2位の興行収入を記録しており、その額は30億ドルを超えている。また、20億ドル以上の興行収入を記録した初の映画となった。アカデミー賞では作品賞、監督賞を含む9部門にノミネートされ、美術賞、撮影賞、視覚効果賞の3部門を受賞した。 映画の成功を受けて、キャメロンは20世紀フォックスと契約し、4本の続編を製作している。『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』は2022年12月16日に公開され、その後の続編は2024年12月20日、2026年12月18日、2028年12月22日に公開予定である。
29億2370万
2位🥈
アベンジャーズ/エンドゲーム

アベンジャーズ/エンドゲーム

出演者: ロバート・ダウニー・Jr / クリス・エヴァンス / マーク・ラファロ / 他
公開日: 2019年4月24日
概要: マーベル・コミックのスーパーヒーローチーム「アベンジャーズ」をベースとした、2019年のアメリカのスーパーヒーロー映画。監督はアンソニー・ルッソ、ジョン・ルッソが務め、脚本はクリストファー・マルクスとスティーヴン・マクフィーリーが務め、ロバート・ダウニー・Jr、クリス・エヴァンス、マーク・ラファロ、クリス・ヘムズワースらが出演する。 マーベル・スタジオが製作し、ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ配給する。「アベンジャーズ」シリーズの4作目であり、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年)の続編。また、「マーベル・シネマティック・ユニバース」(MCU)の22作目である。 世界での興行収入は27.9億ドルを挙げ、『アバター』(2009年)の記録を抜き、当時の史上最高記録を塗り替えた。アカデミー賞、視覚効果賞にノミネートされた。
27億9943万
3位🥉
アバター:ウェイ・オブ・ウォーター

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター

出演者: サム・ワーシントン / ゾーイ・サルダナ / シガニー・ウィーバー / 他
公開日: 2022年12月16日
概要: 2022年のアメリカ合衆国のSF映画。製作・脚本・監督はジェームズ・キャメロン。 同年12月16日に日米同時公開された。『アバター』の続編であり、全5作からなるアバターシリーズの2作目にあたる。前作から13年もの時を経て流体シミュレーションやレンダリングが大幅に強化され、キャラクターだけでなく背景の水や炎の挙動まで緻密に描写されるようになった。
23億2025万
4位
タイタニック

タイタニック

出演者: レオナルド・ディカプリオ / ケイト・ウィンスレット / ビリー・ゼイン / 他
公開日: 1997年11月1日
概要: ジェームズ・キャメロンが監督・脚本・共同製作・共同編集した、1997年のアメリカ合衆国のロマンス映画。レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、ビリー・ゼイン、キャシー・ベイツ、フランシス・フィッシャー、バーナード・ヒル、ジョナサン・ハイドらが出演する。
22億6474万
5位
スター・ウォーズ/フォースの覚醒

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

出演者: デイジー・リドリー / ジョン・ボイエガ / オスカー・アイザック / 他
公開日: 2015年12月18日
概要: 2015年のアメリカのスペースオペラ映画。J・J・エイブラムスが監督・共同脚本・製作を務め、ルーカスフィルムとエイブラムスの製作会社バッド・ロボット・プロダクションズが製作し、ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズが配給した。『ジェダイの帰還』(1983年)に続く「スター・ウォーズ」続三部作(シークエル・トリロジー)の第1作目であり、「スカイウォーカー・サーガ」の7作目にあたる。
20億7131万
6位
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

出演者: ロバート・ダウニー・Jr / クリス・ヘムズワース / マーク・ラファロ / 他
公開日: 2018年4月27日
概要: マーベル・コミックのスーパーヒーローチーム「アベンジャーズ」をベースとした、2018年のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。監督はアンソニー・ルッソ、ジョン・ルッソが務め、脚本はクリストファー・マルクスとスティーヴン・マクフィーリー、出演はロバート・ダウニー・Jr、クリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、クリス・エヴァンスら。「マーベル・シネマティック・ユニバース」(MCU)の19作目であり、『アベンジャーズ』(2012年)、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ ウルトロン』(2015年)の続編。マーベル・スタジオが製作し、ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ配給する。
20億5241万
7位
スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム

出演者: トム・ホランド / ゼンデイヤ / ベネディクト・カンバーバッチ / 他
公開日: 2021年12月17日
概要: マーベル・コミックのスーパーヒーロー『スパイダーマン』をベースとした、2021年のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。監督はジョン・ワッツ、脚本はクリス・マッケナ、エリック・ソマーズ、出演はトム・ホランド、ゼンデイヤ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジェイコブ・バタロンら。 コロンビア ピクチャーズとマーベル・スタジオが共同で製作し、ソニー・ピクチャーズ リリーシングが配給する。『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年)、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019年)に次ぐシリーズ3作目であり、「マーベル・シネマティック・ユニバース」(MCU)の27作目である。
19億2184万
8位
ジュラシック・ワールド

ジュラシック・ワールド

出演者: クリス・プラット / ブライス・ダラス・ハワード / ヴィンセント・ドノフリオ / 他
公開日: 2015年6月12日
概要: 2015年のアメリカのSFアクション映画。「ジュラシック・パーク」シリーズの第4作目であり、「ジュラシック・ワールド」三部作の第1作目である。監督はコリン・トレヴォロウ、脚本はリック・ジャッファ、アマンダ・シルヴァー、デレク・コノリーとトレヴォロウが務めており、クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ヴィンセント・ドノフリオ、タイ・シンプキンス、ニック・ロビンソンらが出演している。
16億7153万
9位
ライオン・キング(2019)

ライオン・キング(2019)

出演者: ドナルド・グローヴァー / セス・ローゲン / キウェテル・イジョフォー / 他
公開日: 2019年7月19日
概要: 2019年に公開されたアメリカ合衆国のミュージカル映画。1994年に公開されたディズニーの長編アニメーション映画作品『ライオン・キング』のフルCG(ディズニー公式では「超実写版」と銘打っている)リメイク作品である。ライオン・キングシリーズ生誕25周年記念作品。
16億5694万
10位
アベンジャーズ

アベンジャーズ

出演者: ロバート・ダウニー・Jr / クリス・エヴァンス / マーク・ラファロ / 他
公開日: 2012年5月4日
概要: マーベル・コミックの同名のスーパーヒーローチームをベースにした、2012年のアメリカのスーパーヒーロー映画である。マーベル・スタジオが製作し、ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズが配給する、「マーベル・シネマティック・ユニバース」(MCU)の第6作である。ジョス・ウェドンが監督・脚本を務め、ロバート・ダウニー・ジュニア、クリス・エヴァンス、マーク・ラファロ、クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン、サミュエル・L・ジャクソンらが出演する。 MCUのフェーズ1の最後の作品として、2012年4月11日にロサンゼルスでプレミア上映され、5月4日に米国で公開された。ウェドン監督の演出・脚本、視覚効果、アクションシーン、演技、音楽などが高く評価され、視覚効果の功績が認められてアカデミー賞(視覚効果賞 )やBAFTA賞にノミネートされるなど、数多くの賞やノミネートを獲得した。全世界で15億ドル以上の興行収入を記録し、数々の興行記録を打ち立て、歴代3位の興行収入と2012年の最高興行収入を記録するとともに、マーベル作品として初めて10億ドルのチケット売上を達成した。2017年、『アベンジャーズ』は、エンパイア誌の投票で、史上最高の映画100本のうちの1本として取り上げられた。『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年)、そして『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年)の3つの続編が公開されている。
15億2053万
11位
ワイルド・スピード SKY MISSION

ワイルド・スピード SKY MISSION

出演者: ヴィン・ディーゼル / ポール・ウォーカー / ドウェイン・ジョンソン / 他
公開日: 2015年4月17日
概要: 2015年のアメリカ合衆国のアクション映画。監督はジェームズ・ワン、脚本はクリス・モーガンが務めた。『ワイルド・スピード EURO MISSION』(2013年)の続編であり、「ワイルド・スピード」シリーズの第7作目。今作のおもな舞台はアメリカ・ロサンゼルス、アゼルバイジャン、UAE・アブダビ。 オープニング週末の全世界での興行収入は3億9760万ドルに達し、当時の歴代最高記録を更新した。全世界での興行収入は15億ドルを超え、公開当時、2015年の興行収入第3位、歴代興行収入第4位となった。さらに、劇場公開から12日間でシリーズ最高の興行収入を記録した。 クランクアップ前にポール・ウォーカーが同乗していた車の交通事故により死亡してしまったことにより、一部の登場シーンではCGによる合成、およびポールのふたりの弟(ケイレブとコディ)による代役が用いられている。エンドクレジットでは、最初に一作目からのドミニクとブライアンとの出会いからの思い出と「FOR PAUL(ポールに捧ぐ)」と表示されている。
15億1534万
12位
トップガン マーヴェリック

トップガン マーヴェリック

出演者: マイルズ・テラー / ジェニファー・コネリー / ジョン・ハム / 他
公開日: 2022年5月27日
概要: 2022年公開のアメリカ合衆国のアクション映画。1986年の『トップガン』の36年振りの続編。監督はジョセフ・コシンスキー、脚本はアーレン・クルーガー、エリック・ウォーレン・シンガー、クリストファー・マッカリーが務める。トム・クルーズとヴァル・キルマーが前作から続投し、ジェニファー・コネリー、マイルズ・テラー、ジョン・ハム、グレン・パウエル、ルイス・プルマンらが出演する。 パラマウント・ピクチャーズの製作・配給により、2022年5月27日にアメリカ・カナダ・日本で劇場公開。 本作は、前作で監督を務めたトニー・スコットに捧げられている。
14億9349万
13位
アナと雪の女王2

アナと雪の女王2

出演者: クリスティン・ベル / イディナ・メンゼル / ジョナサン・グロフ / 他
公開日: 2019年11月22日
概要: ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作の2019年のアメリカ合衆国のコンピュータアニメーションミュージカルファンタジー映画。監督はクリス・バックとジェニファー・リー、脚本はリー、製作はピーター・デル・ヴェッチョが務めた。2013年公開の『アナと雪の女王』の続編。 2023年 アナと雪の女王3が制作決定。
14億5368万
14位
バービー

バービー

出演者: ライアン・ゴズリング
公開日: 2023年7月21日
概要: 2023年に公開されたアメリカ合衆国のロマンティック・コメディ映画。 アメリカ合衆国の玩具メーカーマテル社が発売、世界的にヒットした着せ替え人形バービーの実写映画化。監督はグレタ・ガーウィグ、マーゴット・ロビーが主演でバービーを演じる。
14億4563万
15位
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

出演者: ロバート・ダウニー・Jr / クリス・ヘムズワース / マーク・ラファロ / 他
公開日: 2015年7月4日
概要: マーベル・スタジオが製作、ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズが配給した2015年のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画である。 「マーベル・コミック」のスーパーヒーローチームである『アベンジャーズ』をフィーチャーした、2012年の映画『アベンジャーズ』の続編で、様々な「マーベル・コミック」の実写映画を、同一の世界観のクロスオーバー作品として扱う『マーベル・シネマティック・ユニバース』(MCU)としては第11作品目の映画である。前作と同じく、再び各作品のヒーローらが集結し共闘する。
14億501万
16位
ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー

ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー

出演者: クリス・プラット / チャーリー・デイ / アニャ・テイラー=ジョイ / 他
公開日: 2023年4月5日
概要: 日本とアメリカ合衆国の合作による、2023年のコンピュータ・アニメーション映画。任天堂のゲームシリーズ『マリオシリーズ』を原作として、任天堂とユニバーサル・ピクチャーズが共同出資し、任天堂とイルミネーションが共同製作の上、ユニバーサル・ピクチャーズによって配給された。
13億6195万
17位
ブラックパンサー

ブラックパンサー

出演者: チャドウィック・ボーズマン / マイケル・B・ジョーダン / ルピタ・ニョンゴ / 他
公開日: 2018年2月16日
概要: マーベル・コミックの同名のスーパーヒーローをベースとした、2018年のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。監督はライアン・クーグラー、脚本はクーグラーとジョー・ロバート・コール、出演はチャドウィック・ボーズマン、マイケル・B・ジョーダン、ルピタ・ニョンゴ。「マーベル・シネマティック・ユニバース」(MCU)の18作品目の作品。マーベル・スタジオ製作、ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ配給。 第91回アカデミー賞において、スーパーヒーロー映画として初めてとなる作品賞にノミネートされた。
13億4992万
18位
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

出演者: ダニエル・ラドクリフ / ルパート・グリント / エマ・ワトソン / 他
公開日: 2011年7月15日
概要: 監督デヴィッド・イェーツ、脚本スティーヴ・クローヴスによる、2011年のファンタジー映画である。この映画は、J・K・ローリングの2007年の小説『ハリー・ポッターと死の秘宝』を原作とする、2部作の内の2作目である。この作品は『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(2010年)の続編で、ハリー・ポッター映画シリーズの第8作にして最終作である。 物語は、ヴォルデモート卿を完全に阻止するため彼の分霊箱を探して破壊するハリー・ポッターの冒険の旅が完結するまでを描く。主要撮影は2009年2月19日に開始し、2010年6月12日に完了し、2010年12月に再撮影が行われた。
13億4235万
19位
スター・ウォーズ/最後のジェダイ

スター・ウォーズ/最後のジェダイ

出演者: デイジー・リドリー / ジョン・ボイエガ / オスカー・アイザック / 他
公開日: 2017年12月15日
概要: 2017年のアメリカのスペースオペラ映画。ライアン・ジョンソンが監督・脚本を務め、ルーカスフィルムが製作し、ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズが配給する。『フォースの覚醒』(2015年)に続く「スター・ウォーズ」続三部作(シークエル・トリロジー)の2作目であり、「スカイウォーカー・サーガ」の8作目にあたる。
13億3253万
20位
ジュラシック・ワールド/炎の王国

ジュラシック・ワールド/炎の王国

出演者: クリス・プラット / ブライス・ダラス・ハワード / レイフ・スポール / 他
公開日: 2018年7月13日
概要: 2018年公開のアメリカ映画。『ジュラシック・ワールド』の続編で、映画「ジュラシック・パーク」シリーズの第5作目である。
13億1046万
21位
アナと雪の女王

アナと雪の女王

出演者: クリスティン・ベル / イディナ・メンゼル / ジョナサン・グロフ
公開日: 2014年3月14日
概要: ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作の2013年のアメリカ合衆国の3Dコンピュータアニメーションミュージカルファンタジー映画。ハンス・クリスチャン・アンデルセンの童話『雪の女王』からインスピレーションを得た、53作目のディズニー長編アニメーション映画。クリス・バックとジェニファー・リーが監督、リーが脚本、ピーター・デル・ヴェッチョが製作を務めた。 『アナと雪の女王 エルサのサプライズ』(2015年)と『アナと雪の女王/家族の思い出』(2018年)の2作がスピンオフ短編アニメーションとして製作され、2019年には続編『アナと雪の女王2』が公開された。 2023年 アナと雪の女王3が制作決定。
12億8454万
22位
美女と野獣

美女と野獣

出演者: エマ・ワトソン / ダン・スティーヴンス / ルーク・エヴァンス / 他
公開日: 2017年3月17日
概要: 2017年に製作されたアメリカ合衆国の映画。フランスの民話『美女と野獣』に基づき1991年に制作されたディズニーの長編アニメーション映画作品『美女と野獣』の実写リメイク作品である。 ディズニーアニメの実写化作品としては初めて、ディズニー自らが制作や配給を担った。
12億6869万
23位
インクレディブル・ファミリー

インクレディブル・ファミリー

出演者: ホリー・ハンター / クレイグ・T・ネルソン / サミュエル・L・ジャクソン
公開日: 2018年6月15日
概要: ピクサー・アニメーション・スタジオ製作によるアメリカ合衆国のコンピュータアニメーション・アクション・アドベンチャー・コメディ映画。全米で2018年6月15日、日本で同年8月1日公開。監督はブラッド・バード。同時上映は『Bao』。キャッチコピーは「家事!育児!世界の危機!」。
12億4280万
24位
ワイルド・スピード ICE BREAK

ワイルド・スピード ICE BREAK

出演者: ドウェイン・ジョンソン / ジェイソン・ステイサム / ミシェル・ロドリゲス / 他
公開日: 2017年4月14日
概要: 2017年公開のアメリカ合衆国のカーアクション映画。ユニバーサル・ピクチャーズが配給する、「ワイルド・スピード」シリーズ第8作目。F・ゲイリー・グレイが監督、クリス・モーガンが脚本を務める。
12億3600万
25位
アイアンマン3

アイアンマン3

出演者: ロバート・ダウニー・Jr / グウィネス・パルトロー / ドン・チードル / 他
公開日: 2013年4月26日
概要: 2013年のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画である。マーベル・スタジオ製作。 「マーベル・コミック」のアメリカン・コミックヒーロー『アイアンマン』の実写映画化作品の第3作品目。また、様々な「マーベル・コミック」の実写映画を、同一の世界観のクロスオーバー作品として扱う『マーベル・シネマティック・ユニバース』(MCU)の作品としては『アベンジャーズ』に続いて第7作品目の映画となる。また、「フェイズ2(第2シーズン)」の第1作目でもある。
12億1539万
26位
ミニオンズ

ミニオンズ

出演者: サンドラ・ブロック / ジョン・ハム / スティーブ・クーガン / 他
公開日: 2015年7月31日
概要: 2015年公開のアメリカ合衆国の3Dコンピュータアニメーション・コメディ映画。イルミネーション・エンターテインメントとイルミネーション・マック・ガフが組んだ「怪盗グルー」シリーズに登場するミニオンを主人公にした、シリーズのスピンオフであり前日譚。ミニオン誕生から怪盗グルーとの出会いまでを描いている。
11億5944万
27位
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

出演者: クリス・エヴァンス / ロバート・ダウニー・ジュニア / スカーレット・ヨハンソン / 他
公開日: 2016年4月29日
概要: マーベル・コミックのキャラクター「キャプテン・アメリカ」をベースにした2016年のアメリカのスーパーヒーロー映画。マーベル・スタジオが製作、ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズが配給する、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年)、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014年)の続編であり、「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の第13作目である。アンソニーとジョー・ルッソ兄弟が監督、クリストファー・マルクス、スティーヴン・マクフィーリーが脚本を務め、クリス・エヴァンス、ロバート・ダウニー・ジュニア、スカーレット・ヨハンソン、セバスチャン・スタン、アンソニー・マッキー、ドン・チードル、ジェレミー・レナーらが出演する。 MCUのフェーズ3の1作目として、2016年5月6日に米国で公開された。批評的、興行的にも成功を収め、全世界で11億ドル以上の興行収入を記録し、演技(特にエヴァンスとダウニー)、アクションシーン、脚本、テーマなどが高く評価された。2016年の最高興行収入を記録し、歴代12番目の興行収入を記録した。
11億5504万
28位
アクアマン

アクアマン

出演者: ジェイソン・モモア / アンバー・ハード / ウィレム・デフォー / 他
公開日: 2018年12月7日
概要: DCコミックスの同名のスーパーヒーローをベースにした、2018年のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。監督はジェームズ・ワン、脚本はデヴィッド・レスリー・ジョンソン=マクゴールドリックとウィル・ビール、出演はジェイソン・モモア、アンバー・ハード、ウィレム・デフォーら。「DCエクステンデッド・ユニバース」の6作目の作品。
11億4852万
29位
ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還

出演者: イライジャ・ウッド / ショーン・アスティン / イアン・マッケラン / 他
公開日: 2003年12月1日
概要: 2003年のニュージーランド映画。ファンタジー映画。『ロード・オブ・ザ・リングシリーズ』三部作の第3作目(最終章)にあたる。 また、劇場公開版に未公開シーン約50分を追加した『スペシャル・エクステンデッド・エディション(SEE)』を映像ソフトで発表しており、日本では劇場公開も行われた。
11億4763万
30位
007 スカイフォール

007 スカイフォール

出演者: ダニエル・クレイグ / ハビエル・バルデム / レイフ・ファインズ / 他
公開日: 2012年12月1日
概要: 2012年のスパイアクション映画で、イーオン・プロダクションズが製作する「ジェームズ・ボンド」シリーズの第23作目にあたる。監督はサム・メンデス、脚本はニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド、ジョン・ローガンが務め、アデルが作詞・作曲した主題歌「スカイフォール」が使用されている。ダニエル・クレイグが架空のMI6諜報員、ジェームズ・ボンドを演じる3作目の作品である。 1962年に『007は殺しの番号』で始まったシリーズの50周年記念作品として、2012年10月23日にロンドンのロイヤル・アルバート・ホールでプレミア上映され、英国では10月26日、北米では11月9日、日本では12月1日に公開された。IMAXカメラでの撮影はされていないが、IMAXシアターで上映されるシリーズ初作品となった。アカデミー賞2回、BAFTA賞2回、グラミー賞2回など、数々の賞を受賞した。全世界での興行収入が10億ドルを超えた史上14番目の作品となり、歴代興行収入第7位、英国での興行収入第1位、シリーズの興行収入第1位、ソニー・ピクチャーズとMGMの両社内での全世界での興行収入第1位、2012年の興行収入第2位を記録した。
11億4247万
31位
スパイダーマン・ファー・フロム・ホーム

スパイダーマン・ファー・フロム・ホーム

出演者:
公開日:
概要: マーベル・コミックのスーパーヒーロー「スパイダーマン」をベースとする2019年のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。監督はジョン・ワッツ、脚本はクリス・マッケナ、エリック・ソマーズが務め、トム・ホランド、ゼンデイヤ、マリサ・トメイ、ジェイク・ジレンホール、コビー・スマルダーズ、サミュエル・L・ジャクソンらが出演する。「スパイダーマン」の実写映画化作品としては第7作目である。『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年)の続編であり、「マーベル・シネマティック・ユニバース」(MCU)の23作目であり、「インフィニティ・サーガ」の最終作。
11億3192万
32位
キャプテン・マーベル

キャプテン・マーベル

出演者: ブリー・ラーソン / サミュエル・L・ジャクソン / ベン・メンデルソーン / 他
公開日: 2019年3月15日
概要: マーベル・コミックの同名のキャラクターをベースとする、2019年のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。 マーベル・スタジオが製作、ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズが配給する「マーベル・シネマティック・ユニバース」(MCU)の21作目。監督はアンナ・ボーデンとライアン・フレックが務める。出演はブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ベン・メンデルソーンら。 本作は1995年を舞台に、1971年のコミック『クリー・スクラル・ウォー』のストーリーラインの要素を含みながら、ダンヴァースがキャプテン・マーベルとなる物語を描く。女性が単独主役のマーベル・コミック原作映画は過去に『レッドソニア』、『エレクトラ』があるが、マーベル・スタジオ製作の単独映画やマーベル・シネマティック・ユニバースの映画としては初となった。
11億2957万
33位
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

出演者: シャイア・ラブーフ / ロージー・ハンティントン=ホワイトリー / ジョン・タトゥーロ / 他
公開日: 2011年6月29日
概要: 2011年のマイケル・ベイ監督による映画。 日本版のキャッチコピーは「人類は 今 立ち上がる。」。
11億2379万
34位
ジュラシック・パーク

ジュラシック・パーク

出演者:
公開日:
概要: アメリカのSFメディア・フランチャイズである。1990年、ユニバーサル・ピクチャーズとアンブリン・エンターテインメントが、マイケル・クライトンの小説『ジュラシック・パーク』が出版される前にその権利を購入したことから始まった。この小説は成功し、1993年にはスティーヴン・スピルバーグ監督が映画化した。この映画は2013年に劇場用3D再公開され、2018年には米国議会図書館によって「文化的、歴史的、または美学的に重要」であるとして米国国立フィルム登録簿に保存されることが決定した。1993年に公開されたこの映画は、現在でも1990年代を代表する名作のひとつとされている。 1995年に続編となる小説『ロスト・ワールド』が発表され、1997年には映画化された。なお、『ジュラシック・パークIII』(2001年)を含むその後のシリーズ映画は、小説を原作としていない。1993年に映画が公開されて以来、このシリーズを題材にしたビデオゲームやコミック本が数多く制作され、ユニバーサル・スタジオのテーマパークにはいくつかのウォーターライドがオープンした。2000年の時点で、このフランチャイズは50億ドルの収益を上げており、史上最高の収益を上げたメディア・フランチャイズのひとつとなっている。 4作目となる『ジュラシック・ワールド』は、当初2005年に公開予定だったが、何度も延期され、最終的に2015年6月に公開された。この作品は、オープニング週末に全世界で5億ドル以上の興行収入を記録した最初の作品となり、劇場での上映期間を通して16億ドル以上の興行収入を記録し、当時3番目に高い興行収入を記録した。金銭的なインフレーションを調整すると、『ジュラシック・ワールド』は『ジュラシック・パーク』に次いでフランチャイズの中で2番目に高い収益を上げた作品となる。この映画の公開以来、フランチャイズは「ジュラシック・ワールド」の名前を使い続けている。
11億980万
35位
トランスフォーマー/ロストエイジ

トランスフォーマー/ロストエイジ

出演者: マーク・ウォールバーグ / ニコラ・ペルツ / ジャック・レイナー / 他
公開日:
概要: ハズブロの玩具『トランスフォーマー』を基とした2014年のアメリカ合衆国のSFアクション映画である。 日本版のキャッチコピーは「共に戦うか、滅びるか。」
11億405万
36位
ダークナイト ライジング

ダークナイト ライジング

出演者: クリスチャン・ベール / マイケル・ケイン / ゲイリー・オールドマン / 他
公開日: 2012年7月20日
概要: 2012年のアメリカ合衆国・イギリスのスーパーヒーロー映画。『ダークナイト トリロジー(Dark Knight Trilogy)』三部作の第3作目(完結作品)である。クリストファー・ノーランおよびデヴィッド・ゴイヤーの原案のもと、ノーランおよびジョナサン・ノーランによる脚本で、監督はノーランが務めた。 北米ではワーナー・ブラザース配給で2012年7月20日に公開された。日本では同年7月28日に公開。
10億8116万
37位
スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

出演者: デイジー・リドリー / アダム・ドライバー / ジョン・ボイエガ / 他
公開日: 2019年12月20日
概要: 2019年のアメリカのスペースオペラ映画。J・J・エイブラムスが監督・共同脚本・製作を務める。『最後のジェダイ』(2017年)に続く「スター・ウォーズ」続三部作(シークエル・トリロジー)の3作目であり、「スカイウォーカー・サーガ」の完結作である。
10億7702万
38位
ジョーカー

ジョーカー

出演者: ホアキン・フェニックス / ロバート・デ・ニーロ / ザジー・ビーツ / 他
公開日: 2019年10月4日
概要: DCコミックス「バットマン」シリーズに登場するスーパーヴィランであるジョーカーをベースとした、2019年のアメリカのサイコスリラー映画。監督はトッド・フィリップス、脚本はフィリップスとスコット・シルヴァーが務め、ホアキン・フェニックス、ロバート・デ・ニーロ、ザジー・ビーツ、フランセス・コンロイらが出演した。R15+指定。 興行収入はR指定映画として初めて10億ドルを超えた。第76回ヴェネツィア国際映画祭でプレミア上映され金獅子賞を受賞、第92回アカデミー賞では、作品賞、監督賞、脚色賞を含む最多11部門にノミネートされ、フェニックスが主演男優賞、ヒドゥル・グドナドッティルが作曲賞を受賞した。 本作は、「DCエクステンデッド・ユニバース」をはじめ、過去に製作された「バットマン」の映画・ドラマ・アニメーションのいずれとも世界観を共有しない、恐らくマルチバースの関係にある完全に独立した映画である。ジョーカーの原点を描いた内容ではあるが、本作以前の映像作品に登場している、どのジョーカーの過去でもない。 公開時のキャッチコピーは「本当の悪は笑顔の中にある」。
10億7445万
39位
トイ・ストーリー4

トイ・ストーリー4

出演者: トム・ハンクス / ティム・アレン / アニー・ポッツ
公開日: 2019年6月20日
概要: ピクサー・アニメーション・スタジオ製作によるアメリカ合衆国のコンピュータアニメーション・ロマンティック・コメディ・アドベンチャー映画。アメリカ合衆国で2019年6月21日、日本で同年7月12日公開。監督はジョシュ・クーリー。キャッチコピーは「あなたはまだ─本当の「トイ・ストーリー」を知らない。」。
10億7384万
40位
トイ・ストーリー3

トイ・ストーリー3

出演者: トム・ハンクス / ティム・アレン / ジョーン・キューザック / 他
公開日: 2010年6月18日
概要: 2010年のアメリカ合衆国のアニメーション映画。ピクサー・アニメーション・スタジオ製作。日本での公開日は2010年7月10日。
10億6731万
41位
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

出演者: ジョニー・デップ / オーランド・ブルーム / キーラ・ナイトレイ / 他
公開日: 2006年7月7日
概要: 2006年のアメリカのファンタジー映画。「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの第2作目であり、『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』(2003年)の続編である。監督はゴア・ヴァービンスキー、脚本はテッド・エリオットとテリー・ロッシオが務める。 前後編2部作の前編として2006年7月7日に米国で公開され、米国でのオープニング週末記録(1億3,600万ドル)、全世界での興行収入が10億ドルを超えた最速記録(63日間)、2006年の最高興行収入、ディズニー配給作品の最高興行収入など、当時のいくつかの記録を更新し、2006年の全世界興行成績で第1位となった。アカデミー賞の美術賞、音響編集賞、音響賞にノミネートされ、視覚効果賞を受賞した。
10億6617万
42位
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

出演者: フェリシティ・ジョーンズ / ディエゴ・ルナ / リズ・アーメッド / 他
公開日: 2016年12月16日
概要: 2016年のアメリカのスペースオペラ映画である。ギャレス・エドワーズが監督、ジョン・ノールとゲイリー・ウィッタのストーリーから、クリス・ワイツとトニー・ギルロイが脚本を務めた。主な出演者は、フェリシティ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナ、ベン・メンデルソーン、ドニー・イェン、マッツ・ミケルセン、アラン・テュディック。「スター・ウォーズ」アンソロジー・シリーズの第1作目であり、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(1977年)の前日譚にあたる。 監督のギャレス・エドワーズ曰くタイトルの『ローグ・ワン』には3つの異なる意味が込められている。1つ目は劇中で戦闘中に個人または集団を指す軍隊での「コールサイン」としての意味で、2つ目は実写映画本編から逸脱する「アンソロジー・シリーズ」の第1作品目である本作自体が「Rogue」(「反乱者」)だという意味で、3つ目は主人公のジン・アーソを始めとした「ローグ・ワン」を構成する戦士たちも「Rogue」(「反乱者」)と呼べる者たちという意味である。
10億5868万
43位
アラジン

アラジン

出演者: ウィル・スミス / メナ・マスード / ナオミ・スコット / 他
公開日: 2019年5月24日
概要: 2019年のアメリカ合衆国のミュージカル・ファンタジー映画。『千夜一夜物語』の『アラジンと魔法のランプ』に基づき1992年に制作されたディズニーの長編アニメーション映画作品『アラジン』の実写リメイク作品である。
10億5430万
44位
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉

出演者: ジョニー・デップ / ペネロペ・クルス / ジェフリー・ラッシュ
公開日: 2011年5月20日
概要: 2011年公開のアメリカの3Dアクション・アドベンチャー映画。ジェリー・ブラッカイマー製作による『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの第4作目である。監督は3作目までを担当したゴア・ヴァービンスキーからロブ・マーシャルへと交替している。
10億4672万
45位
怪盗グルーのミニオン大脱走

怪盗グルーのミニオン大脱走

出演者: スティーヴ・カレル
公開日: 2017年7月21日
概要: 2017年公開のアメリカ合衆国の3Dコンピュータアニメーション・コメディ映画。「怪盗グルー」シリーズの第3作目である。
10億3480万
46位
ファインディング・ドリー

ファインディング・ドリー

出演者:
公開日: 2016年6月17日
概要: 2016年公開のアメリカのコンピュータアニメーション・冒険ファンタジー映画。2003年公開の『ファインディング・ニモ』の続編である。同時上映作品は『ひな鳥の冒険』。
10億2926万
47位
スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

出演者: リーアム・ニーソン
公開日: 1999年5月19日
概要: 1999年のアメリカのスペースオペラ映画。ジョージ・ルーカスが監督・脚本、ルーカスフィルムが製作、20世紀フォックス映画が配給し、リーアム・ニーソン、ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン、ジェイク・ロイド、イアン・マクダーミドらが出演した。「スター・ウォーズ」の新三部作(プリクエル・トリロジー)の第1作であり、「スカイウォーカー・サーガ」の始まりとなる作品で、製作は4作目となる。 旧三部作の32年前、銀河共和国の時代を舞台に、ジェダイ・マスターのクワイ=ガン・ジンと弟子のオビ=ワン・ケノービが、惑星間の貿易紛争を平和的に解決するために、ナブーのパドメ・アミダラ女王を守ろうとする。そこに、生まれつきフォースの力が強い奴隷のアナキン・スカイウォーカーが加わり、謎のシスの復活に立ち向かう。1977年の『スター・ウォーズ』以来、22年ぶりにルーカスが監督した作品。 旧三部作をきっかけに全世界の映画館が「ドルビーステレオシステム」を導入した。映画史上初めてドルビーデジタルサラウンドEXと、一部の撮影にデジタルカメラが取り入れられた作品である。 2012年にはデジタル3D版が公開された。
10億2708万
48位
ズートピア

ズートピア

出演者: ジニファー・グッドウィン / ジェイソン・ベイトマン / イドリス・エルバ
公開日: 2016年4月23日
概要: 2016年のアメリカ合衆国のコメディ・アドベンチャー映画である。ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオにより3Dコンピュータアニメーション方式で製作され、2016年2月7日に初公開された。 2017年アニー賞、アカデミー賞(いずれもアニメ作品賞)受賞作品。
10億2552万
49位
アリス・イン・ワンダーランド

アリス・イン・ワンダーランド

出演者: ミア・ワシコウスカ / ジョニー・デップ / ヘレナ・ボナム=カーター / 他
公開日: 2010年4月17日
概要: 2010年公開のアメリカ映画。ティム・バートン監督。 ルイス・キャロルの児童文学小説『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』を原作に、その後日談的なストーリーとして再構成、実写とモーションキャプチャによって映画化した。
10億2546万
50位
ハリー・ポッターと賢者の石

ハリー・ポッターと賢者の石

出演者: ダニエル・ラドクリフ / ルパート・グリント / エマ・ワトソン / 他
公開日:
概要: J・K・ローリングによる1997年の同名の小説に基づいた、クリス・コロンバス監督、デヴィッド・ハイマン製作、スティーヴ・クローヴス脚本による2001年のファンタジー映画である。これはハリー・ポッター映画シリーズの第1作である。この映画ではダニエル・ラドクリフがハリー・ポッター役、ルパート・グリントがロン・ウィーズリー役、エマ・ワトソンがハーマイオニー・グレンジャー役で主役を演じる。この物語は、ハリーがホグワーツ魔法魔術学校の1年目に、自分が有名な魔法使いであることを知り、正式な魔法教育を受け始めるところから始まる。 ワーナー・ブラザース・ピクチャーズは1999年に原作本の映画化権を100万ポンド(165万ドル)で買い取った。製作は2000年にイギリスで始まり、スティーヴン・スピルバーグやロブ・ライナーら数少ない監督の中からコロンバスが監督に選ばれた。ローリングは出演者全員がイギリス人とアイルランド人となることを求め、主役の3人は2000年8月に公募で選ばれた。 当初、監督にスティーヴン・スピルバーグ、ハリー役にハーレイ・ジョエル・オスメントが候補として挙げられていたが、スピルバーグは考慮はしたものの最終的に受諾しなかった。原作者のJ・K・ローリングが反対したことが理由とも噂されたが、ローリング自身が公式サイトでこれを否定している。スピルバーグと本作品の監督コロンバスは師弟関係である。 コロンバスは子役の選定において、自身の監督作『ホーム・アローン』に出演したマコーレー・カルキンの両親が、カルキンの稼いだギャラを巡って裁判を起こしたことに学び、今作では両親もどんな人物かを考慮して選定した。 撮影は2000年9月から2001年3月にかけて、リーブスデン・フィルム・スタジオおよびイギリス各地のおよび歴史的建造物で行われた。 『ハリー・ポッターと賢者の石』は2001年11月10日と11日の2日間の試写会でイギリスとアイルランドの映画館で公開された。本作はイギリスとアイルランドで正式に公開されたのと同様に、11月16日にアメリカ、カナダ、台湾でも公開された。評論的にも商業的にも成功を収め、初公開時の全世界興行収入で9億7400万ドルをあげ、その後の再公開では10億ドルを超えた。2001年最高の興行収入の映画となり、その当時2番目に高い興行収入の映画となった。この映画は第74回アカデミー賞の作曲賞、美術賞および衣裳デザイン賞を含む多くの賞にノミネートされた。その後、2002年の『ハリー・ポッターと秘密の部屋』から、2011年の『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』までの、7本の続編が制作された。 日本での興行成績は『千と千尋の神隠し』『タイタニック』に次ぐ第3位を記録した。のちに『アナと雪の女王』(2014年公開)、『君の名は。』(2016年公開)、『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』(2020年公開)に抜かれ、第6位となる。 この映画の原題が「Harry Potter and the Philosopher's Stone」でないのは、アメリカにおいては原作本のタイトルが "Sorcerer's" に変更されて出版されたことにもとづく(タイトル変更の経緯については「ハリー・ポッターシリーズ」を参照)。ただし、英国版を含む国際版のタイトルは原題どおり "Philosopher's" に入れ替えられている。作中で「賢者の石」と発する場面と「賢者の石」を調べる場面は"Sorcerer's"と"Philosopher's" の2通り撮影された。 特典ディスク付きのDVDには未公開シーンが収録されている(続編も同様)。 チェスをするシーンで使っている駒は、ルイス島のチェス駒である。
10億2384万
51位
ホビット 思いがけない冒険

ホビット 思いがけない冒険

出演者: イアン・マッケラン / マーティン・フリーマン / リチャード・アーミティッジ / 他
公開日: 2012年11月28日
概要: ピーター・ジャクソン監督による2012年のアメリカ・ニュージーランド合作のファンタジー映画。J・R・R・トールキンが1937年に発表した小説『ホビットの冒険』を原作とした『ホビット』三部作の1作目。 また、劇場公開版に未公開シーン約13分を追加した『エクステンデッド・エディション(EE)』を映像ソフトで発表している。
10億1703万
52位
ダークナイト

ダークナイト

出演者: クリスチャン・ベール / マイケル・ケイン / ヒース・レジャー / 他
公開日: 2008年7月18日
概要: 2008年公開のアメリカ合衆国とイギリス合作のスーパーヒーロー映画。前作『バットマン ビギンズ』の続編で、『ダークナイト トリロジー(Dark Knight Trilogy)』三部作の第2作目である。クリストファー・ノーランおよびデヴィッド・ゴイヤーの原案のもと、ノーランおよびジョナサン・ノーランによる脚本で、監督はノーランが務めた。 DCコミックスの出版するアメリカン・コミック『バットマン』を原作とした実写映画作品。主演はクリスチャン・ベール。 第81回アカデミー賞において8部門(助演男優賞、撮影賞、美術賞、メイクアップ賞、視覚効果賞、音響編集賞、編集賞、録音賞)にノミネートされ、2部門(助演男優賞、音響編集賞)を受賞した。
10億623万
53位
ジュラシック・ワールド/新たなる支配者

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者

出演者: クリス・プラット / ブライス・ダラス・ハワード / イザベラ・サーモン / 他
公開日: 2022年7月29日
概要: 2022年のアメリカ合衆国のSFアドベンチャー映画。監督はコリン・トレヴォロウ、脚本はエミリー・カーマイケルが務める。『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(2018年)の続編で、「ジュラシック・パーク」フランチャイズの第6作目であり、「ジュラシック・ワールド」三部作の第3作目であり、完結編である。 ユニバーサル・ピクチャーズによる配給で、アメリカでは2021年6月11日に公開予定だったが、後に1年後の2022年6月10日に延期された。日本では2022年7月29日公開。 アラン・グラント役のサム・ニールとエリー・サトラー役のローラ・ダーンが21年ぶりにシリーズ作品に出演した。
10億197万
54位
ライオン・キング(1994)

ライオン・キング(1994)

出演者:
公開日: 1994年6月24日
概要: 1994年6月24日に全米で公開されたディズニーによる長編アニメーション映画。32番目のディズニーアニメーション作品。 スピンオフ及び続編に『ライオン・キングのティモンとプンバァ』(The Lion King's Timon and Pumbaa)、『ライオン・キング2 シンバズ・プライド』(The Lion King II: Simba's Pride、1998年)、『ライオン・キング3 ハクナ・マタタ』(The Lion King 1½、2004年)、『ライオン・ガード』(The Lion Guard)がある。 公開を待たずに事故死(1994年4月3日)したウォルト・ディズニー・カンパニー社長(当時)で冒険家でもあるフランク・ウェルズに捧げるとするメッセージで(スペシャル・エディションは『ダイナソー』『102』と同じオレンジ色のシンデレラ城のロゴで)物語が始まる。 2019年にはフルCGによるリメイク版も公開された。
9億8619万
55位
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

出演者: ダニエル・ラドクリフ / ルパート・グリント / エマ・ワトソン / 他
公開日: 2010年11月19日
概要: 監督デヴィッド・イェーツ、脚本スティーヴ・クローヴスによる、2010年のファンタジー映画である。この映画は、J・K・ローリングの2007年の小説『ハリー・ポッターと死の秘宝』を原作とする、2部作の内の1作目である。この作品は『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(2009年)の続編で、ハリー・ポッター映画シリーズの第7作である。 この映画ではダニエル・ラドクリフがハリー・ポッター役で主演し、ルパート・グリントとエマ・ワトソンがそれぞれハリーの親友ロン・ウィーズリーとハーマイオニー・グレンジャー役を再び演じた。物語は、ダンブルドアからヴォルデモート卿の不死の秘密(分霊箱)を探して破壊するように頼まれたハリー・ポッターを描く。撮影は2009年2月19日に開始し、2010年6月12日に完了した。 小説を映画化する場合、上映時間の関係で原作の一部がカットされるのが通例で、本シリーズもそうであった。しかし、『ハリー・ポッターと死の秘宝』においては、前後編に分けることによって原作内容の多くが映像に取り入れられ、原作により忠実な映像化となっている。また本作は劇場版としては初めて原作者のJ・K・ローリングが製作として直接映画に携わっている。『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』が2010年11月19日、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』が2011年7月15日に日米同時公開されている。映像面では当初は2D上映のみを予定していたが、のちに3Dでも公開することが決定し、シリーズ初の全編3D上映を目指していた。しかし、『PART1』は3Dへの変換が公開までに間に合わないことを理由に3D版の上映中止が決定し、2D版のみでの上映となった。『PART2』は予定どおり2D版に加えて3D版(IMAX 3Dを含む)も上映された。『PART1』の3D版も、『PART2』のソフト化に合わせてBlu-ray 3Dというかたちで発売された。
9億7707万
56位
怪盗グルーのミニオン危機一発

怪盗グルーのミニオン危機一発

出演者: スティーヴ・カレル / クリステン・ウィグ / ベンジャミン・ブラット / 他
公開日: 2013年9月21日
概要: 2013年公開のアメリカ合衆国の3Dコンピュータアニメーション・コメディ映画。「怪盗グルー」シリーズの2作目である。前作に引き続いてイルミネーション・エンターテインメントが製作、ユニバーサル・ピクチャーズが配給、ピエール・コフィンとクリス・ルノーが監督、シンコ・ポールとケン・ダウリオが脚本を執筆した。スティーヴ・カレル、ラッセル・ブランド、ミランダ・コスグローヴが前作と同じ役の声優を務め、また、ミス・ハッティー役であったクリステン・ウィグは新キャラクターのルーシー・ワイルド役となる。他に新キャストとしてベンジャミン・ブラット、スティーヴ・クーガンが参加する。2013年7月3日より公開された。
9億7076万
57位
ジャングル・ブック

ジャングル・ブック

出演者: ビル・マーレイ / イドリス・エルバ / ルピタ・ニョンゴ / 他
公開日: 2016年4月4日
概要: アメリカの映画製作会社「ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ」が開発した、実写の少年とCGIアニメーションによる動物が共演する、2016年における冒険ファンタジー映画であり、製作・監督をジョン・ファヴローが、脚本をジャスティン・マークスが務め、世界の中では日本とアメリカを含む約72カ国において一般公開された。
9億6772万
58位
ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

出演者: ジャック・ブラック / ケヴィン・ハート / カレン・ギラン / 他
公開日: 2018年4月6日
概要: 2017年にアメリカ合衆国で公開された3Dアクション・冒険映画。『ジュマンジ』シリーズの2作目。 1995年に公開された『ジュマンジ』の続編で、前作から20年後を舞台にゲームの中に閉じ込められた高校生たちの冒険を描いている。当初、公開日は2016年12月25日の予定だったが、最終的に2017年12月20日に決定した。日本では2018年4月6日に公開された。
9億6254万
59位
ホビット 決戦のゆくえ

ホビット 決戦のゆくえ

出演者: イアン・マッケラン / マーティン・フリーマン / リチャード・アーミティッジ / 他
公開日: 2014年12月13日
概要: ピーター・ジャクソン監督、ジャクソン、フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエン、ギレルモ・デル・トロ脚本による2014年のエピック・ファンタジー冒険映画である。J・R・R・トールキンの1937年の小説『ホビットの冒険』を原作とした『ホビット』三部作の第3作目(最終章)である。また、イアン・ホルムは本作が最後の出演作品となった。 また、劇場公開版に未公開シーン約20分を追加した『エクステンデッド・エディション(EE)』が映像ソフトで2015年11月25日に発売された。
9億6220万
60位
パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

出演者: ジョニー・デップ / オーランド・ブルーム / キーラ・ナイトレイ / 他
公開日: 2007年5月25日
概要: 2007年のアメリカ映画。『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ第3作。「At World's End」は「世界の果てにて」の意。
9億6169万
61位
ホビット 竜に奪われた王国

ホビット 竜に奪われた王国

出演者:
公開日:
概要: ピーター・ジャクソン監督・製作・共同脚本による2013年のエピック・ファンタジー・冒険映画である。J・R・R・トールキンの1937年の小説『ホビットの冒険』を原作とした『ホビット』三部作の2作目である。邦題が正式決定する以前は、原題の直訳である『ホビット スマウグの荒らし場』が仮称として使われていた。 また、劇場公開版に未公開シーン約25分を追加した『エクステンデッド・エディション(EE)』を映像ソフトで発表している。
9億5902万
62位
オッペンハイマー

オッペンハイマー

出演者: キリアン・マーフィー
公開日: 2024年3月29日
概要: 2023年より公開されているアメリカ合衆国の映画。世界初の原子爆弾を開発した「原爆の父」として知られる理論物理学者ロバート・オッペンハイマーの生涯を描いた伝記映画である。 カイ・バードとマーティン・J・シャーウィンによる伝記『オッペンハイマー 「原爆の父」と呼ばれた男の栄光と悲劇』(American Prometheus: The Triumph and Tragedy of J. Robert Oppenheimer)の映画化であり、クリストファー・ノーランによる脚本・監督・共同製作で、製作費約1億ドルを投じた3時間の大作である。 ユニバーサル・ピクチャーズ配給により、2023年7月21日に全米で公開。興行収入は、公開から16日後の8月6日の発表で推定5億ドルを突破。9月第3週末時点には9億1200万ドルを記録し、伝記映画としては『ボヘミアン・ラプソディ』(2018年)や『アメリカン・スナイパー』(2014年)を抜いて歴代1位、第二次世界大戦を扱った映画としても歴代1位となった。また、R指定を受けた映画としては『ジョーカー』(2019年)に次ぐ興行収入を上げた。 アメリカでの公開当初、日本での公開は未定となっており、長らくユニバーサル・ピクチャーズとその国内での配給を担う東宝東和からの発表はなく、日本を除く各国で11月21日に4K Ultra HD Blu-ray・Blu-rayの発売および各動画配信サービスでの配信開始を迎えたため、輸入などを含むと上映に先駆けて視聴手段が生じる事態となった。その後、米国公開から4か月を経た12月7日に翌2024年の日本公開(配給:ビターズ・エンド)が発表され、2024年1月24日に公開日(3月29日)が公表された。
9億5577万
63位
ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス

出演者: ベネディクト・カンバーバッチ / エリザベス・オルセン / キウェテル・イジョフォー / 他
公開日: 2022年5月4日
概要: マーベル・コミックのキャラクター「ドクター・ストレンジ」をベースとする、2022年公開のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。監督はサム・ライミ、脚本はジェイド・バートレットとマイケル・ウォルドロン、出演はベネディクト・カンバーバッチ、エリザベス・オルセン、ベネディクト・ウォン、ソーチー・ゴメスら。『ドクター・ストレンジ』(2016年)の続編でシリーズ2作目、また「マーベル・シネマティック・ユニバース」の28作目。
9億5577万
64位
ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔

出演者: イライジャ・ウッド / イアン・マッケラン / ヴィゴ・モーテンセン / 他
公開日: 2002年12月18日
概要: 2002年のファンタジー映画で、『ロード・オブ・ザ・リングシリーズ』三部作の第2作目にあたる。 また、劇場公開版に未公開シーン約45分を追加した『スペシャル・エクステンデッド・エディション(SEE)』を映像ソフトで発表している。
9億4793万
65位
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

出演者: ダニエル・ラドクリフ / ルパート・グリント / エマ・ワトソン / 他
公開日: 2007年7月20日
概要: J・K・ローリングの2003年の同名小説を原作とする、監督デヴィッド・イェーツ、脚本マイケル・ゴールデンバーグによる、2007年のファンタジー映画である。この作品は『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』(2005年)の続編で、ハリー・ポッター映画シリーズの第5作である。この映画ではダニエル・ラドクリフがハリー・ポッター役で主演し、ルパート・グリントとエマ・ワトソンがそれぞれハリーの親友ロン・ウィーズリーとハーマイオニー・グレンジャー役を演じた。物語は、魔法省がヴォルデモート卿の復活を否定する中、ホグワーツ魔法魔術学校でのハリーの5年目を描く。 日本では2007年7月20日に公開された。 ワールド・プレミアおよび世界最速上映は6月28日に東京・六本木ヒルズ内にて行なわれ、それに際して、ダニエル・ラドクリフが2度目の訪日をした。一部のシーン(約20分間)を3次元映像化したIMAX 3D版も制作された。 原作の長さはシリーズ最長だが、サブストーリーが極端に削り落とされたため、映画の長さ自体は短い(上映時間の最長は『秘密の部屋』の161分、最短は『死の秘宝 PART2』の130分)。
9億4223万
66位
ファインディング・ニモ

ファインディング・ニモ

出演者:
公開日: 2003年5月30日
概要: 2003年公開のアメリカのアニメーション映画である。
9億4163万
67位
ミニオンズ フィーバー

ミニオンズ フィーバー

出演者: ピエール・コフィン / スティーヴ・カレル / タラジ・P・ヘンソン / 他
公開日: 2022年6月13日
概要: 2022年のアメリカ合衆国の3Dコンピュータアニメーション・コメディ映画。 イルミネーション製作。2015年に公開された『ミニオンズ』 の続編であり、『怪盗グルーシリーズ』の5作目にあたる。監督はカイル・バルダ、共同監督はブラッド・アブルソンとジョナサン・デル・ヴァルが務め、グルー役のスティーヴ・カレル、ミニオン役のピエール・コフィンが続投する。 2022年6月13日にアヌシー国際アニメーション映画祭でプレミア上映され、7月1日にユニバーサル・ピクチャーズより全米で劇場公開。 なお、ワイルドナックルズの声を担当したアラン・アーキンは本作が遺作となった。
9億3962万
68位
ハリー・ポッターと謎のプリンス

ハリー・ポッターと謎のプリンス

出演者: ダニエル・ラドクリフ / ルパート・グリント / エマ・ワトソン / 他
公開日: 2009年7月15日
概要: J・K・ローリングの2005年の同名小説を原作とする、監督デヴィッド・イェーツ、脚本スティーヴ・クローヴスによる、2009年のファンタジー映画である。この作品は『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(2007年)の続編で、ハリー・ポッター映画シリーズの第6作である。この映画ではダニエル・ラドクリフがハリー・ポッター役で主演し、ルパート・グリントとエマ・ワトソンがそれぞれハリーの親友ロン・ウィーズリーとハーマイオニー・グレンジャー役を演じた。物語は、ハリーが謎の教科書を受け取り、恋に落ち、ヴォルデモート卿を倒す鍵を握る記憶を取り戻そうとする、ホグワーツ魔法魔術学校でのハリーの6年目を描く。 アメリカではレイティングが『アズカバンの囚人』以来のPG指定(前作『不死鳥の騎士団』まではPG-13)となった。該当表現は「恐怖表現、いくつかの暴力シーン、言葉、軽度の性的表現」の4つ。
9億3449万
69位
シュレック2

シュレック2

出演者: マイク・マイヤーズ / エディ・マーフィ / キャメロン・ディアス / 他
公開日: 2004年5月15日
概要: 2004年のアメリカ合衆国のコンピュータアニメーションのファンタジー・コメディ映画。ウィリアム・スタイグが1990年に発表した絵本『みにくいシュレック』を原作とする。『シュレック』の続編であり、『シュレックシリーズ』の第2作目である。アンドリュー・アダムソン、ケリー・アズベリー、コンラッド・ヴァーノンが監督を務めた。マイク・マイヤーズ、エディ・マーフィ、キャメロン・ディアスが、シュレック、ドンキー、フィオナ姫の声を続投した。さらに、アントニオ・バンデラス、ジュリー・アンドリュース、ジョン・クリーズ、ルパート・エヴェレット、ジェニファー・ソーンダースが新キャラクターとして声を担当した。前作同様、おとぎ話を題材にした他の作品のパロディや、アメリカの大衆文化を取り入れた内容になっている。本作は、1作目の出来事の後、シュレックとドンキーがフィオナの両親に会うところから始まる。フィオナを自分の息子であるチャーミング王子と結婚させたいフェアリー・ゴッドマザーは、シュレックとフィオナの結婚を破談にさせようと企む。シュレックとドンキーは、長ぐつをはいたネコと一緒に、彼女の計画を阻止するために立ち向かう。 2001年に制作が始まり、プロデューサーとの意見の相違から、前作の脚本家であるテッド・エリオットとテリー・ロッシオからアンドリュー・アダムソンに変更された。ストーリーは、1967年のドラマ映画『招かれざる客』からヒントを得ており、新しいアニメーションツールを活用して、長ぐつをはいたネコを筆頭に各キャラクターのビジュアルを向上させた。主演声優の給与も1,000万ドルと大幅にアップし、これは当時、それぞれのキャリアで最高額の契約となった。 2004年のカンヌ国際映画祭でプレミア上映され、パルム・ドールを競った後、2004年5月19日に劇場公開された。前作同様、高い評価を受け、全世界で9億2,870万ドルの興行収入を記録した。週末3日間のオープニング成績は全米史上2位、公開当時のアニメ映画としては最大のオープニングを記録した。その後、2004年の世界興行収入第1位を記録した。ドリームワークス・アニメーション長編シリーズの中で最も成功した作品でもあり、2010年に『トイ・ストーリー3』に抜かれるまで、全世界のアニメーション映画で歴代最高の収益を上げていた。アカデミー賞では長編アニメ映画賞と歌曲賞にノミネートされ、関連するサウンドトラックは全米Billboard 200のトップ10にランクインした。2007年5月には続編の『シュレック3』が公開された。
9億2876万
70位
ハリー・ポッターと秘密の部屋

ハリー・ポッターと秘密の部屋

出演者: ダニエル・ラドクリフ / ルパート・グリント / エマ・ワトソン / 他
公開日: 2002年11月23日
概要: J・K・ローリングの1998年の同名小説を原作とする、監督クリス・コロンバス、脚本スティーヴ・クローヴスによる、2002年のファンタジー映画である。製作デヴィッド・ハイマンのこの作品は、『ハリー・ポッターと賢者の石』(2001年)の続編で、ハリー・ポッター映画シリーズの第2作である。この映画ではダニエル・ラドクリフがハリー・ポッター役で主演し、ルパート・グリントとエマ・ワトソンがそれぞれ彼の親友ロン・ウィーズリーとハーマイオニー・グレンジャー役を演じた。物語は、ハリーがホグワーツ魔法魔術学校に入学して2年目、サラザール・スリザリンの継承者が「秘密の部屋」を開き、ホグワーツの生徒たちを石化させる怪物を解き放つところから始まる。 本作は、ワーナー・ブラザース・ピクチャーズにより2002年11月15日にイギリスとアメリカで公開された。批評家たちは、その深みのある筋書きや美術セット、若い観客に相応しい物語を称賛し、批評的にも商業的にも成功を収め、全世界で8億7900万ドルの興行収入を上げ、2002年の興行収入第2位の映画となった。本作は、英国アカデミー賞のプロダクションデザイン賞、音響賞、視覚効果賞など、多くの賞にノミネートされた。続編は『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(2004)である。
9億2505万
71位
ボヘミアン・ラプソディ

ボヘミアン・ラプソディ

出演者: ラミ・マレック / ルーシー・ボイントン / グウィリム・リー / 他
公開日: 2018年11月9日
概要: ブライアン・シンガー監督の2018年の伝記映画。イギリスのロックバンド・クイーンのフレディ・マーキュリーに焦点を当てて1970年のクイーン結成から1985年のライヴエイド出演までを描いた。脚本はアンソニー・マクカーテン、ラミ・マレックがフレディ役を務め、ルーシー・ボイントン、グウィリム・リー、ベン・ハーディ、ジョゼフ・マゼロ、エイダン・ギレン、トム・ホランダー、アレン・リーチ、マイク・マイヤーズらが出演。音楽プロデューサーはクイーンの現役メンバーであるブライアン・メイとロジャー・テイラーの2名。
9億1080万
72位
1950 鋼の第7中隊

1950 鋼の第7中隊

出演者: ウー・ジン
公開日: 2021年9月30日
概要: 2021年製作の中国映画。中国共産党成立100周年祝賀作品として製作された「中国勝利三部曲」の第2作で、朝鮮戦争の激戦の一つ「長津湖の戦い」を、国連軍・韓国軍と戦った中国人民志願軍側の視点で描いている。 主演はウー・ジン、イー・ヤンチェンシー。中国共産党中央宣伝部・国家電影局による企画と直接指導、党・政府中央軍事委員会政治工作部宣伝局等の支援の下、中国を代表する3人の映画監督により撮影が行われた。また、約70,000人の中国人民解放軍兵士がエキストラとして参加した。 中国本土では史上最高の興行収入を上げる大ヒットとなったが、韓国では激しい反発を受けて上映中止となり、マレーシアでは検閲により上映禁止とされた。 日本では2022年9月30日より公開。
9億254万
73位
ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間

ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間

出演者:
公開日:
概要:
8億9809万
74位
ハリー・ポッターと炎のゴブレット

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

出演者: ダニエル・ラドクリフ / ルパート・グリント / エマ・ワトソン / 他
公開日: 2005年11月26日
概要: J・K・ローリングの2000年の同名小説を原作とする、監督マイク・ニューウェル、脚本スティーヴ・クローヴスによる、2005年のファンタジー映画である。この作品は『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(2004年)の続編で、ハリー・ポッター映画シリーズの第4作である。この映画ではダニエル・ラドクリフがハリー・ポッター役で主演し、ルパート・グリントとエマ・ワトソンがそれぞれハリーの親友ロン・ウィーズリーとハーマイオニー・グレンジャー役を演じた。物語は、ハリーが炎のゴブレットによって三大魔法学校対抗試合の出場選手に選ばれる、ホグワーツ魔法魔術学校の4年目を描く。 暗い内容からアメリカではシリーズ初のPG-13(13歳未満には保護者の強い注意が必要)に格付けされた。 原作の「屋敷しもべ妖精解放戦線」の話は、映画版ではまるごと削られている。そのためドビーやウインキーも映画版には登場せず、鰓昆布を渡す役が、ドビーからネビルになっている。 本作で初めて英国人監督が起用された(1、2作目はアメリカ人のクリス・コロンバス、3作目はメキシコ人のアルフォンソ・キュアロン)。エンドクレジットの最後には、制作中に亡くなったキャスティング・ディレクター(Mary Selway)への追悼文が挿入されている。 なお、ビデオカセットの発売(セル・レンタル)はこの4作目が最後となり、次作以降のハリー・ポッターシリーズはすべてディスクメディア(DVD、UMD、Blu-ray Disc)での発売となっている。
8億9681万
75位
スパイダーマン3

スパイダーマン3

出演者: トビー・マグワイア / キルスティン・ダンスト / ジェームズ・フランコ / 他
公開日: 2007年4月16日
概要: 2007年のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。 「マーベル・コミック」の人気アメリカン・コミック『スパイダーマン』の実写映画化作品で、2002年の『スパイダーマン』、2004年の『スパイダーマン2』に続く、サム・ライミ監督版スパイダーマン三部作の第3作目(最終作)となる。
8億9498万
76位
アイス・エイジ3/ティラノのおとしもの

アイス・エイジ3/ティラノのおとしもの

出演者: レイ・ロマノ / ジョン・レグイザモ / デニス・リアリー
公開日: 2009年7月1日
概要: 2009年のアメリカ合衆国のアニメーション映画。20世紀フォックス・アニメーションとブルースカイ・スタジオの製でカルロス・サルダーニャが監督を務めた。
8億8668万
77位
007 スペクター

007 スペクター

出演者: ダニエル・クレイグ / クリストフ・ヴァルツ / レア・セドゥ / 他
公開日: 2015年12月4日
概要: 2015年のスパイアクション映画。イーオン・プロダクションズが製作する「ジェームズ・ボンド」シリーズの第24作目である。ダニエル・クレイグが架空のMI6諜報員、ジェームズ・ボンドを演じる4作目の作品で、サム・メンデスが『007 スカイフォール』からシリーズ2作目の監督を務め、脚本は、ジョン・ローガン、ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド、ジェズ・バターワースが務めた。 製作費は約2億4500万ドルと推定されているが、一部の情報では3億ドルとも言われており、これまでに製作された映画の中でも最も高い作品の一つである。 10月26日にロンドンでプレミア上映され、その後、IMAX上映を含む全世界での公開が始まった。11月6日に北米で、日本では12月4日に公開された。批評家からは、本作のアクションシーン、撮影技術、演技、映画音楽を賞賛する一方で、テンポを批判されるも、かなり好意的な評価を得た。サム・スミスが演奏・共作した主題歌「ライティングズ・オン・ザ・ウォール」は、アカデミー賞とゴールデングローブ賞の歌曲賞を受賞した。全世界で8億8,000万ドル以上の興行収入を記録し、2015年の興行収入ランキングでは6位、インフレーション調整前の累計では『007 スカイフォール』に次ぐシリーズ2位となった。
8億8070万
78位
スパイダーマン:ホームカミング

スパイダーマン:ホームカミング

出演者: トム・ホランド / マイケル・キートン / ジョン・ファヴロー / 他
公開日: 2017年8月11日
概要: マーベル・コミックのスーパーヒーロー「スパイダーマン」をベースとした、2017年のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。監督はジョン・ワッツ、主演はトム・ホランド。スパイダーマンの実写映画の2度目のリブートであり、「マーベル・シネマティック・ユニバース」(MCU)の第16作目である。
8億8016万
79位
アイス・エイジ4/パイレーツ大冒険

アイス・エイジ4/パイレーツ大冒険

出演者: レイ・ロマーノ / ジョン・レグイザモ / デニス・リアリー / 他
公開日: 2012年7月13日
概要: スティーヴ・マーティノとマイケル・サーマイヤー監督による2012年のアメリカ合衆国の3Dコンピュータアニメーション・アドベンチャー・コメディ映画である。脚本はマイケル・バーグとジェイソン・フックス、声の出演はレイ・ロマーノ、ジョン・レグイザモ、デニス・リアリー、クィーン・ラティファ、ショーン・ウィリアム・スコット、ジョシュ・ペック、ジェニファー・ロペス、キキ・パーマー、ピーター・ディンクレイジ、ワンダ・サイクス、ドレイク、ニッキー・ミナージュらである。 『アイス・エイジ』シリーズの4作目で、ブルースカイ・スタジオ製作、20世紀フォックス配給である。シリーズでは初めてカルロス・サルダーニャが監督していない。 同時上映ではザ・シンプソンズの短編アニメーション「マギーの託児所大作戦」が上映された。(全米公開のみ)
8億7724万
80位
ペット

ペット

出演者:
公開日:
概要: 2016年公開のアメリカ合衆国の3Dコンピューターアニメーション・コメディ映画。製作はイルミネーション・エンターテインメント。監督はクリス・ルノーとヤーロー・チーニー。 マンハッタンとブルックリンを舞台に、飼い主がいない間のペットの暮らしぶりを描く作品である。 2016年6月16日開催のアヌシー国際アニメーション映画祭にてプレミア上映が行われた後、アメリカで2016年7月8日から上映された。
8億7545万
81位
バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

出演者: ベン・アフレック / ヘンリー・カヴィル / エイミー・アダムス / 他
公開日: 2016年3月25日
概要: DCコミックスのキャラクター「バットマン」と「スーパーマン」をベースにした、2016年のアメリカ映画。監督はザック・スナイダー、脚本はクリス・テリオとデヴィッド・S・ゴイヤーが務め、ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス、ジェシー・アイゼンバーグらが出演した。「DCエクステンデッド・ユニバース」の2作目であり、『マン・オブ・スティール』(2013年)の続編。 同年8月には、劇場公開版ではカットされた約30分の未公開シーンを追加した「アルティメット・エディション」が映像ソフトで発売された。
8億7363万
82位
インセプション

インセプション

出演者: レオナルド・ディカプリオ / 渡辺謙 / ジョセフ・ゴードン=レヴィット / 他
公開日: 2010年7月13日
概要: 2010年より公開されたアメリカ合衆国・イギリスの映画。クリストファー・ノーラン脚本・監督によるSFアクション映画である。 音楽はハンス・ジマー。編集はリー・スミス。レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティヤール、エリオット・ペイジ、トム・ハーディらが出演する。 2010年7月16日にワーナー・ブラザースの配給で全米で公開され、全世界で8億2,600万ドル以上の興行収入を記録し、2010年の興行収入ランキングで4位となった。第83回アカデミー賞では作品賞、脚本賞などの8部門にノミネートされ、撮影賞、視覚効果賞、音響編集賞、録音賞を受賞した。
8億7079万
83位
戦狼 ウルフ・オブ・ウォー

戦狼 ウルフ・オブ・ウォー

出演者: フランク・グリロ
公開日: 2017年7月27日
概要: (原題:战狼2)はウー・ジン監督・主演によるアクション映画。2017年製作。『ウルフ・オブ・ウォー ネイビー・シールズ傭兵部隊 vs PLA特殊部隊』の続編である。中国映画史上、歴代興行収入第1位を記録し、世界歴代興行収入トップ100で初の非ハリウッド映画としてランクインした。
8億7032万
84位
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

出演者: ユアン・マクレガー / ナタリー・ポートマン / ヘイデン・クリステンセン / 他
公開日: 2005年5月15日
概要: 2005年のアメリカのスペースオペラ映画。ジョージ・ルーカスが監督・脚本を務め、ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン、ヘイデン・クリステンセン、イアン・マクダーミド、サミュエル・L・ジャクソンらが出演した。「スター・ウォーズ」新3部作/プリクエル・トリロジーの最終作であり、「スター・ウォーズ」映画では6作目の公開である。
8億6839万
85位
ハンガー・ゲーム2

ハンガー・ゲーム2

出演者: ジェニファー・ローレンス / ジョシュ・ハッチャーソン / リアム・ヘムズワース / 他
公開日:
概要: 2013年のアメリカ合衆国のSFドラマ映画である。 スーザン・コリンズの小説『ハンガー・ゲーム』三部作の2作目『ハンガー・ゲーム2 燃え広がる炎』を原作としており、映画シリーズとしても『ハンガー・ゲーム』に続いて2作目となる。 製作・配給は前作に引き続いてライオンズゲートが行った。2012年4月にゲイリー・ロスが降板し、新たにフランシス・ローレンスが監督に就任した。サイモン・ボーファイとマイケル・アーントが脚本を執筆した。撮影は2012年9月10日よりジョージア州アトランタやハワイ州で行われた。アメリカ合衆国では2013年11月22日に公開された。 ジェニファー・ローレンスは再び主人公のカットニス・エヴァディーンを演じ、他にジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース、ウディ・ハレルソン、レニー・クラヴィッツ、エリザベス・バンクス、スタンリー・トゥッチ、ドナルド・サザーランド、トビー・ジョーンズ、ウィロウ・シールズも続投する。 同年7月から9月にかけて新キャストとしてフィリップ・シーモア・ホフマン、サム・クラフリン、ジェナ・マローン、リン・コーエン、メタ・ゴールディング、アマンダ・プラマー、ジェフリー・ライトの参加が発表された。
8億6501万
86位
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

出演者: クリス・プラット / ゾーイ・サルダナ / デイヴ・バウティスタ / 他
公開日: 2017年5月12日
概要: 2017年のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。マーベル・コミックのスーパーヒーローチーム「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」をベースにジェームズ・ガンが監督・脚本を務め、クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタらが出演する。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014年)の続編で「マーベル・シネマティック・ユニバース」(MCU)の15作目の作品である。マーベル・スタジオ製作、ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ配給。
8億6375万
87位
ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー

出演者: レティーシャ・ライト / ルピタ・ニョンゴ / ダナイ・グリラ / 他
公開日: 2022年11月11日
概要: マーベル・コミックのスーパーヒーロー、ブラックパンサーをベースとした、2022年のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。監督はライアン・クーグラー、脚本はクーグラーとジョー・ロバート・コールが務め、出演はレティーシャ・ライト、ルピタ・ニョンゴ、ダナイ・グリラら。マーベル・スタジオ製作、ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ配給する「マーベル・シネマティック・ユニバース」(MCU)の30作品目。 続編は、2018年2月に『ブラックパンサー』が公開された後に始まり、クーグラーは監督として復帰する交渉を行い、マーベル・スタジオは2019年半ばに続編の開発を正式に確認した。本作の計画は、ティ・チャラ / ブラックパンサー役のチャドウィック・ボーズマンが大腸癌で亡くなった2020年8月に変更され、マーベルはティ・チャラ役をリキャストしないことを選択した。タイトルは2021年5月に発表され、撮影は2021年6月下旬に始まった。 2022年7月24日コミコンにて予告が発表され同時に公式アカウントとYouTubeでも公開、MCUフェーズ4の最終作になると発表された。 本作は、ボーズマンに捧げられている。
8億5920万
88位
インサイド・ヘッド

インサイド・ヘッド

出演者: エイミー・ポーラー / フィリス・スミス / ルイス・ブラック / 他
公開日: 2015年6月19日
概要: 2015年公開のアメリカ合衆国のコンピュータアニメーション3D映画。アメリカ合衆国では2015年6月19日、日本では2015年7月18日に公開された。同時上映は「南の島のラブソング」。キャッチコピーは「これは、あなたの物語―」。
8億5884万
89位
ヴェノム

ヴェノム

出演者: トム・ハーディ / ミシェル・ウィリアムズ / リズ・アーメッド
公開日: 2018年10月1日
概要: マーベル・コミックの同名のキャラクターを主人公にした、2018年のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。コロンビア ピクチャーズがマーベルとテンセント・ピクチャーズと共同で製作した、「ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース」(SSU)の第1作目である。 監督はルーベン・フライシャー、脚本はジェフ・ピンクナー、スコット・ローゼンバーグ、ケリー・マルセルが務め、エディ・ブロック/ヴェノム役のトム・ハーディの他にミシェル・ウィリアムズ、リズ・アーメッド、スコット・ヘイズ、リード・スコットらが出演している。 本作は当初、プロデューサーのアヴィ・アラッドによって2007年にスパイダーマンシリーズからのスピンオフとして企画されたものだったが、2017年3月にソニーが映画の権利を所有するマーベルのキャラクターを取り込んだ新たなユニバースが始動し、本作はその一環となった。
8億5608万
90位
マイティ・ソー バトルロイヤル

マイティ・ソー バトルロイヤル

出演者: クリス・ヘムズワース / トム・ヒドルストン / ケイト・ブランシェット / 他
公開日: 2017年11月3日
概要: マーベル・コミックのスーパーヒーロー「ソー」をベースとした、2017年のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。監督はタイカ・ワイティティ、脚本はエリック・ピアソンが務め、クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン、ケイト・ブランシェット、イドリス・エルバ、ジェフ・ゴールドブラムらが出演する。『マイティ・ソー/ ダークワールド』(2013年)に続くシリーズ3作目であり、「マーベル・シネマティック・ユニバース」(MCU)の17作目。
8億5398万
91位
トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2

トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2

出演者: クリステン・スチュワート / ロバート・パティンソン / テイラー・ロートナー
公開日: 2012年12月28日
概要: ビル・コンドン監督による2012年の恋愛ファンタジー映画である。ステファニー・メイヤーの小説を原作とした『トワイライト・サーガ』シリーズの5作目で、2分割された最終章の後編である。クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナーがこれまでと同じく主要3キャラクターを演じる。
8億4859万
92位
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3

出演者: クリス・プラット / ゾーイ・サルダナ / デイヴ・バウティスタ / 他
公開日: 2023年5月3日
概要: マーベル・コミックのヒーローチーム『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー』をベースとする、2023年のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の続編でシリーズ3作目であり、「マーベル・シネマティック・ユニバース」の32作目。
8億4543万
93位
トランスフォーマー/リベンジ

トランスフォーマー/リベンジ

出演者: シャイア・ラブーフ / ミーガン・フォックス / ジョン・タトゥーロ / 他
公開日: 2009年6月20日
概要: 2009年のアメリカ映画。2007年の映画『トランスフォーマー』の続編である。
8億3630万
94位
スパイダーマン

スパイダーマン

出演者: トビー・マグワイア / ウィレム・デフォー / キルスティン・ダンスト / 他
公開日: 2002年5月3日
概要: マーベル・コミックの同名のキャラクターをベースにした、2002年のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。監督はサム・ライミ、脚本はデヴィッド・コープが務め、トビー・マグワイア、ウィレム・デフォー、キルスティン・ダンスト、ジェームズ・フランコ、クリフ・ロバートソン、ローズマリー・ハリスらが出演している。 2002年4月29日にロサンゼルスのマン・ビレッジ・シアターでプレミア上映され、その4日後の5月3日にアメリカ合衆国で公開された。この映画は、観客や批評家から好意的な評価を受けた。この映画は、1度目の週末で1億ドルに達した最初の映画であると同時に、当時のコミック・ブックを原作とした映画の中で最も成功した作品となった。全世界での興行収入は8億2,170万ドルを超え、2002年に公開された映画の中で第3位、スーパーヒーロー映画の中では第1位、映画全体では第6位の興行収入を記録した。この作品の成功後、2004年には『スパイダーマン2』、2007年には『スパイダーマン3』という2つの続編が公開された。
8億2502万
95位
ワンダーウーマン

ワンダーウーマン

出演者: ガル・ガドット / クリス・パイン / ロビン・ライト / 他
公開日: 2017年5月15日
概要: DCコミックスの同名のスーパーヒーローをベースとする、2017年公開のスーパーヒーロー映画。監督はパティ・ジェンキンス、脚本はアラン・ハインバーグで、ガル・ガドット、クリス・パイン、ロビン・ライトらが出演する。「DCエクステンデッド・ユニバース」の4作目で、「ワンダーウーマン」シリーズの1作目。
8億2285万
96位
こんにちは、私のお母さん

こんにちは、私のお母さん

出演者:
公開日: 2021年2月12日
概要: 私のお母さん(こんにちは わたしのおかあさん、簡: 你好,李焕英、拼音: Nǐ hǎo, Lǐ Huànyīng)は、2021年の中国のコメディ映画。 ジア・リンが脚本・監督を務め、ジア・リン、チャン・シャオフェイ、シェン・トン、チェン・フー、リウ・ジアが出演している。2021年2月12日(春節)に公開され、興行収入は8億2,200万米ドルを超え、2021年の最高興行収入、英語以外の映画としては歴代2位、女性単独監督の最高興行収入を記録した。 日本ではハークの配給で2022年1月7日に公開。
8億2200万
97位
インデペンデンス・デイ

インデペンデンス・デイ

出演者: ウィル・スミス / ビル・プルマン / ジェフ・ゴールドブラム / 他
公開日: 1996年7月2日
概要: 1996年のアメリカ合衆国のSF映画。監督はローランド・エメリッヒが務め、セントロポリス・エンターテインメントによって製作、20世紀フォックス映画によって配給された。 本作には、多くのSF映画やパニック映画へのオマージュが見られる。特にストーリーはH・G・ウェルズの『宇宙戦争』からの引き写しといえるようなものだが、『宇宙戦争』の宇宙人は地球人の思惑と無関係に(自然の)細菌によって敗北するのに対して、インデペンデンス・デイの宇宙人は地球人の意図的なコンピューター・ウイルス攻撃によって敗北するといった違いがある。2016年6月24日に続編『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』が公開された。
8億1740万
98位
リメンバー・ミー

リメンバー・ミー

出演者: ガエル・ガルシア・ベルナル / ベンジャミン・ブラット
公開日: 2017年11月22日
概要: ピクサー・アニメーション・スタジオ製作、ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ配給によるアメリカ合衆国のコンピュータアニメーション・ファンタジー・アドベンチャー映画。全米で2017年11月22日、日本で2018年3月16日公開。キャッチコピーは「それは、時を超えて―家族をつなぐ、奇跡の歌。」。
8億1433万
99位
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

出演者: エディ・レッドメイン / キャサリン・ウォーターストン / ダン・フォグラー / 他
公開日: 2016年11月23日
概要: 2016年に公開されたイギリスとアメリカ合衆国の合作映画。2016年11月18日に初公開された。 『ファンタスティック・ビースト』シリーズの1作目で、『魔法ワールド』フランチャイズの9作目の作品。
8億1404万
100位
シュレック3

シュレック3

出演者: マイク・マイヤーズ / エディ・マーフィ / キャメロン・ディアス / 他
公開日: 2007年5月6日
概要: 2007年のアメリカ合衆国のコンピュータアニメーション・コメディ映画。 ウィリアム・スタイグが1990年に発表した絵本『みにくいシュレック』を原作とする。監督は長編映画監督デビューとなるクリス・ミラー、共同監督はラマン・ヒュイ。『シュレックシリーズ』の第3作で、『シュレック2』(2004年)の続編にあたる。マイク・マイヤーズ、エディ・マーフィ、キャメロン・ディアス、アントニオ・バンデラス、ルパート・エヴェレット、ジュリー・アンドリュース、ジョン・クリーズが前作から続投しているほか、新たにアーサー・ペンドラゴン役のジャスティン・ティンバーレイク、マーリン役のエリック・アイドルが参加している。ハロルド国王の死によって王位を継承したシュレックとフィオナを、チャーミング王子が打倒しようと企む。シュレックは王国になることを望まず、怪物が王にふさわしいとも思っていないため、フィオナの16歳の従兄弟であるアーサーを説得し、代わりに君臨させようと試みる。 2007年5月6日にロサンゼルスのウェストウッドにあるマン・ヴィレッジ・シアターで初公開され、1作目の公開からちょうど6年後の5月18日にパラマウント・ピクチャーズからアメリカで劇場公開された。1億6,000万ドルの制作費で8億1,300万ドルの興行収入をあげ、2007年第4位の興行収入となった。第61回英国アカデミー賞アニメーション映画賞にノミネートされた。2015年に解散したパシフィック・データ・イメージズが共同制作した『シュレックシリーズ』最後の作品となった。続編の『シュレック フォーエバー』は2010年5月に公開された。
8億1336万

更新日:2024/06/14

【ランキング集計の詳細】
  • 各種Webサイトから情報を抽出し、集計しています
  • Amazonのリンクは独自のアルゴリズムにより自動で生成されております。リンク先がランクインしている商品と同一であることを必ずしも保証するものではありません
タイトルとURLをコピーしました