amazarashi 『スピードと摩擦』“Speed and Friction” |「乱歩奇譚 Game of Laplace」OP曲の詳細データ

amazarashi 『スピードと摩擦』“Speed and Friction” |「乱歩奇譚 Game of Laplace」OP曲

基本データ

チャンネル名 amazarashi Official YouTube Channel
出演者 Amazarashi
動画投稿日 2015/08/05

動画

動画説明文

4000文字以上の文字をくりぬき、光の歌詞を映したトイレの中で、コンテンポラリーダンスを展開するフィジカルインスタレーションMV。 http://www.amazarashi.com/speedtomasatsu/ 『スピードと摩擦』https://smar.lnk.to/-cXzl A physical installation music video that showcases a contemporary dance within a toilet stall, where lights in the shape of lyrics come in through the walls with 4000 letters cut out of it. 命のあまりの早さに対して戸惑う気持ちが摩擦。 人が命を実感するのは、死に直面した時。 つまり命を理解するという事は、自分の終わりを想像できたという事でもある。 その時始めて命のスピードを知り、「焦り」が生まれるのではないか。 命のあまりの速さと、それに対する僕らの焦り。 それが摩擦して火花を散らすのが生きるという事なのではないか。 秋田ひろむ The friction between the brevity of human life and the anxiety caused by it. Humans understand life when faced with death. The understanding of life also means to imagine the end of your own life. That is when you understand the speed of life and become anxious. The unbelievable speed of life, and our own anxiety towards it. This friction that sets off sparks is what makes us finally live. Hiromu Akita amazarashi 2nd Single「スピードと摩擦」 2015.8.19 Release  TVアニメ『乱歩奇譚』オープニングテーマ曲 スピードと摩擦/amazarashi 作詞・作曲:秋田ひろむ 切れかけた街灯に照らされて 明滅繰り返す人々の影 ゴムの匂いと空気の湿り気 静寂と呼ぶには、はなはだ多弁 したがって 定まらぬ視点 星を滑って 東北に流転 蛾が群がって どうせ無駄だって 夢に焼け落ちて あとは何もねえ 行き先のない乗車券 此岸の終わりの夕景 地球の裏の荒野へ 早く連れてってくれ 夏の庭に犬の骨 死屍累々の日付 それを踏んづけて明日へ 気管支炎の音符で 血を吐くまでは歌え 放射状 北の山背 そこに咲いた花でさえ 冒涜は許されて  僕は舌打ちをしたこの街へ いや、舌打ちしたのは街の方で 砂場に子供らの神話体系 その一粒ごと神は宿って 絡まって 切れぬ社会性 みだりに越えて 唾を吐き掛け 我が塞がって 来世疑って 無様に燃えて あとは何もねえ 獣と人の分岐点 命にたかる銀蠅 精子は霊地の巡礼 死ぬには早い降雪 国道沿いのラブホテル トワイライト純潔で 言葉足らずの夜明け 吃音的な世の果て それを飲み込んでは咽せる 結露に滴るカーテン 命が今焼け落ちて 車道に冬の銀河系 トラックの荷台に跨がって 歳月が通り過ぎた 交差点で横転して 血を流していた 窓越しにそれを見ていたら 命がじりじりと焦げる音を聞いた スピードと摩擦 火花を散らして  スピードと摩擦 内臓を焦がして 体内に発車の汽笛 血液は逃避の路線 旅立っては近づいて 離れてくのはどうして? 苛立ちは尚叫んで ひび割れた今日の風景 地表にうがつささくれ 二月は無垢な難破船 スピードと摩擦 内臓を焦がして [MusicVideo Staff] Creative Director: Keiichi Motoyama (SIX) Film Director:Yoshihiro Mori (AOI Pro.) Chief Planner: Yuta Okuyama (Hakuhodo) Installation Planner:Yu Kato (Hakuhodo) Technical Director:Tatsuya Saito (Abacus) Choreographer:Mikiko Kawamura Dancer: Kaho Tsukioka http://www.amazarashi.com(引用元)

ランキングデータ

「YouTube音楽動画(日本作品)」カテゴリのランキング

項目 数値 順位(「YouTube音楽動画(日本作品)」カテゴリ)
歴代再生回数 1278万 2,089位
ランキング

詳細データ

チャンネル説明文

amazarashi(あまざらし) 青森県在住の秋田ひろむを中心とするバンド。 日常に降りかかる悲しみや苦しみを雨に例え、僕らは雨曝だが「それでも」というところから名づけられたこのバンドは、「アンチニヒリズム」をコンセプトに掲げ、絶望の中から希望を見出す辛辣な詩世界を持ち、前編スクリーンをステージ前に張ったままタイポグラフィーと映像を映し出し行われる独自のライブを展開する。 3DCGアニメーションを使ったMVは文化庁メディア芸術祭で優秀賞を受賞するなど国内外で高く評価されている。 また、リリースされるCDには楽曲と同タイトルの詩が付属されている。 (引用元)
タイトルとURLをコピーしました