Tokimeki / Vaundy:MUSIC VIDEOの詳細データ

Tokimeki / Vaundy:MUSIC VIDEO

基本データ

チャンネル名 Vaundy
出演者 Vaundy
動画投稿日 2023/03/30

動画

動画説明文

振り向く暇などないのだ Made in Vaundy_ART Work Studio “Tokimeki” Listen Now !! ▶︎ https://ssm.lnk.to/tokimeki #アンジェラユン #袁澧林 #AngelaYuen #vaundy – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – ≪アンジェラ・ユンさん コメント» 今回のVaundyのミュージックビデオ撮影に参加することができとても光栄でわくわくしました。企画もとても好きです。ストーリーで最も重要で、私が一番心配していたダンスもたくさんの練習と先生の教えでうまく踊ることができました。このミュージックビデオがみんなにエネルギーと楽しさを与えてくれることを願います。是非楽しんで見てください! ≪二宮健 監督 コメント» Vaundyが描くときめきを探し求めているうちに、『オズの魔法使い』のイメージを思い起こしていました。楽曲に彩られ、新たに生まれたオズの国を、ぜひ楽しんでください。 そして、とびきりのときめきをくれたアンジェラに感謝!! – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 2023年冬開催 自身最大規模となる 5大都市10公演アリーナツアー 『#Vaundy one man live ARENA tour』 2023.11.18 (sat) ゼビオアリーナ仙台(宮城) 2023.11.19 (san)ゼビオアリーナ仙台(宮城) 2023.12.02 (sat) 横浜アリーナ(神奈川) 2023.12.03 (sun) 横浜アリーナ(神奈川) 2023.12.09 (sat) マリンメッセ福岡 A館(福岡) 2023.12.10 (sun) マリンメッセ福岡 A館(福岡) 2023.12.16 (sat) 大阪城ホール(大阪) 2023.12.17 (sun) 大阪城ホール(大阪) 2024.01.05 (fri) 日本ガイシホール(愛知) 2024.01.06 (sat) 日本ガイシホール(愛知) 2024.01.20(sat) 国立代々木競技場 第一体育館(東京) 2024.1.21(sun) 国立代々木競技場 第一体育館(東京) ■詳細 https://vaundy.jp/news/detail/10202 – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – Listen to Vaundy ▶︎https://vaundy.lnk.to/links ◇HP https://vaundy.jp ◇Music https://vaundy.lnk.to/links ◇Twitter https://twitter.com/vaundy_engawa https://twitter.com/Vaundy_AWS ◇instagram https://www.instagram.com/vaundy_engawa(引用元)

ランキングデータ

「YouTube音楽動画(日本作品)」カテゴリのランキング

項目 数値 順位(「YouTube音楽動画(日本作品)」カテゴリ)
歴代再生回数 1305万 2,046位
ランキング

詳細データ

チャンネル説明文

Vaundy(バウンディ)。24歳。 作詞、作曲、アレンジを全て自分でこなし、デザインや映像もディレクション、セルフプロデュースするマルチアーティスト。 2019年春頃からYouTubeに楽曲を投稿するなど、活動を開始。 「東京フラッシュ」「不可幸力」など、耳に残るメロディーを持つ、幅広いジャンルの楽曲を発表すると、瞬く間にSNSで話題に。サブスク令和時代の象徴的な存在として注目を集めており、10曲が1億回再生を突破、日本男性ソロアーティスト1位の記録を打ち出している。 2022年夏現在、YouTube・サブスクリプションのトータル再生数は、40億回以上を突破。 リリース配信楽曲は長期にわたりチャートイン。CM、ドラマ、アニメなど各方面で、タイアップ曲に多数起用されている。 「地球儀 with Vaundy/Aimer」、「おもかげ」(milet×Aimer×幾田りら)、「逆光」(Ado)など、フィーチャリングでの参加や楽曲提供及びプロデュースでその手腕を余すことなく発揮。菅田将暉「惑う糸」では、初のミュージックビデオの監督も務めた。 その波は海を越え、LAUVからオファーを受けグローバルリミックスアルバムへの参加や、グローバルチームにて制作された「不可幸力 (Global Dance Video)」が世界的なカルチャーサイトNownessピックアップされるなど、国内外での活動も積極的に行う。 26000人を動員した自身初となる日本武道館2days公演、2023年春開催25公演から成る大規模ホールツアー含め、開催したライブは全て即日完売。2023年秋には、自身最大規模となる6大都市12公演のアリーナツアーも決定している。 2022年12月31日、第73回NHK紅白歌合戦に初出演。 「怪獣の花唄」「おもかげ (produced by Vaundy) 」(milet×Aimer×幾田りら×Vaundy)、2曲をライブにて披露。各サブスクリプションにて首位を取得するなどチャートアクション含めて大きな話題を集めた。 耳を捕らえ、一聴で癖になる天性の声と、破格の才能を感じさせるジャンルに囚われない幅広い楽曲センスで、ティーンを中心にファンダムを急速に拡大し、令和の音楽シーンを牽引している。 (引用元)
タイトルとURLをコピーしました