TETSUYA Officialの詳細データ

TETSUYA Official

基本データ

出演者 Tetsuya
チャンネル作成日 2019/07/02

チャンネル説明文

TETSUYA(L’Arc〜en〜Ciel)公式チャンネル(引用元)

ランキングデータ

「総合」カテゴリのランキング

項目 数値 順位(「総合」カテゴリ)
YouTubeチャンネル 登録者数 19,000 31,045位
ランキング
YouTubeチャンネル 総再生数 2,701,530 39,792位
ランキング

関連コンテンツ

出演者

出演者名
Tetsuya

詳細データ

出演者情報

日本のミュージシャン、ベーシスト、シンガーソングライター。 ロックバンド・L’Arc〜en〜Cielのリーダー兼ベーシスト。前記バンドのコピーバンド、Like〜an〜Angelのベーシスト。元D’ARK〜EN〜CIEL、元P’UNK〜EN〜CIELのボーカリスト。なお、2009年11月までは、tetsuというアーティスト名義を使用していた。 学生時代から様々なバンド活動を行っているが、本格的な活動は1991年にL’Arc〜en〜Cielを結成した頃から始まる。tetsuyaの演奏したベースが入ったスタジオ音源が発表されたのは、同バンドのオリジナルビデオ『L’Arc-en-Ciel』が初となる。L’Arc〜en〜Cielではメインコンポーザーの一人として、現在までにミリオンセラーを記録した「snow drop」の他、「Blurry Eyes」や「風にきえないで」「DIVE TO BLUE」「Pieces」「Driver’s High」「finale」「STAY AWAY」「READY STEADY GO」「瞳の住人」「Link」「GOOD LUCK MY WAY」「Don’t be Afraid」などの楽曲を作曲している。なお、tetsuyaは他のメンバーと比べ、L’Arc〜en〜Cielのフィジカルシングルの表題曲を一番多く作曲している。 2001年からは、新たなレーベル「SPROUSE」(読み:スプラウズ)を立ち上げ、TETSUYA名義でソロアーティストとしても活動している。ソロ名義の活動においてtetsuyaは、基本的にボーカルを務めており、楽曲によってはギター、ベース、キーボード、プログラミングを担当している。さらにこのソロワークスでは、バンドでの作曲活動と同様に、自身が好むメロディアスなポップ/ロックナンバーを制作・発表している。ちなみに、プロジェクトを開始した直後は、本職のベースを弾く想定はしておらず、シンセベースを採り入れ、いわゆるデジタルロックな楽曲の制作を目指していたという。なお、TETSUYAは現在までに、アルバム3作品、EP盤1作品、シングル12作品、映像作品5作品を発表している。ちなみに、このソロワークスでは当初、TETSU69名義を使っていた。余談だが、SPROUSEでは自身のソロ名義作品以外に、winnieやtae、Sepaなどのバンドの作品も発表されていた。 そして2005年には、自身が愛聴していたバンド、DEAD ENDでボーカリストを務めるMORRIEが始めたソロプロジェクト、Creature Creatureにサポートベーシストとして参加している。2006年には、Creature Creature名義で発表されたアルバム『Light & Lust』に、自身がコンポーザーを務めた楽曲「パラダイス」「風の塔」を提供している。また、2023年にはL’Arc〜en〜Cielのコピーバンド、Like〜an〜Angelという新たなプロジェクトを始動しており、様々なミュージシャンが流動的に参加している。 他には、相川七瀬やKEY(SHINee)、ピコ、楠木ともりに自身が作曲した楽曲を提供している。また、音楽活動以外には、2019年からファッションブランド「STEALTH STELL’A」(読み:ステルス ステラ)でクリエイティブディレクターを務めている。 マネジメントは、2006年4月に自身が設立したGRAVIS。所属レーベルは、ユニバーサルミュージック内のEMI Records Japan。ソロ名義の公式ファンクラブは、2015年に設立した「CÉLUXE」(読み:セリュックス)。(引用元)

データ推移

YouTubeチャンネル 登録者数

タイトルとURLをコピーしました