Aile The Shotaの詳細データ

Aile The Shota

基本データ

出演者 Aile The Shota
チャンネル作成日 2021/12/20

チャンネル説明文

2022年1月5日、SKY-HI主宰 BMSGレーベルからデビュー。 プロデューサーにShin Sakiuraを迎え、洗練されたトラック、等身大に都会を描いた歌詞、キャッチーで甘いメロディ、優しく入り込んでくる唄声が融合した、2020年代のNeo City Popともいえるデビュー曲「AURORA TOKIO」は、各配信サイトで1位を、Billboard JAPAN Heatseekers Songsでは2位を獲得した。同じく1月には1st EP『AINNOCENCE』をリリース。 5月リリースの2ndシングル「IMA」(Prod. KNOTT)は、疾走感溢れる重厚なビートと、エモーショナルでキャッチーなメロディが混ざり合ったダンサブルな楽曲で、数々のラジオパワープレイやミュージックビデオのローテーションを獲得。6月にはEP先行シングル「常懐 feat. 春野」(Prod. maeshima soshi)を、7月には2nd EP『IMA』をリリース。 10月にはハウスナンバー「DEEP」(Prod. A.G.O)を、11月にはtofubeatsプロデュース「LOVE」を含む、愛とエゴをテーマにした3rd EP『LOVEGO』をリリースした。 2023年1月5日には、Shin Sakiuraと再びタッグを組み、デビュー1周年のアニバーサリーソング「Yumeiro」を、3月にはクリエイティブチーム、Soulflexとの楽曲「FANCITY feat. Soulflex」をリリース。 7月にはプロデューサーにRyosuke “Dr.R” Sakaiを迎え、テレビアニメ「AIの遺電子」のOPテーマ「No Frontier」をリリースし、初の全国ツアーを開催、チケットを完売させた。 8月には、ダンスチューン「Pandora」(Prod. Yohji Igarashi)をリリース。 また、楽曲客演参加はKalassy Nikoff、MATZ、GANMIなど、すでに10曲を超え、アーティストやプロデューサーをはじめとする各方面の期待から、その勢いはとどまるところを知らない。 ブラックミュージックに傾倒しつつ、J-POPとも高い親和性を持つ稀有な音楽性を保有し、既存の肩書きが当てはまらない、”存在がジャンル” “存在が音楽”なアーティスト。 (引用元)

ランキングデータ

「総合」カテゴリのランキング

項目 数値 順位(「総合」カテゴリ)
YouTubeチャンネル 登録者数 65,800 14,319位
ランキング
YouTubeチャンネル 総再生数 11,964,835 22,006位
ランキング

関連コンテンツ

出演者

出演者名
Aile The Shota

詳細データ

出演者情報

日本の歌手、シンガーソングライター。 本名は渡邉 翔太(わたなべ しょうた)。所属事務所および所属レーベルはBMSG。東京都出身。 (引用元)

データ推移

YouTubeチャンネル 登録者数

タイトルとURLをコピーしました